ここから本文です

中川翔子、豪華アーティストとのコラボを語る「レコーディングで泣いて歌えなかったあの曲」

2019/12/9(月) 19:10配信

エンタメNEXT

中川翔子が約5年ぶりのアルバム『RGB ~True Color~』を12月4日(水)に発売した。アルバムには、細野晴臣や小林幸子、ヒャダインやでんぱ組.inc 、YouTuberのスカイピース、ボカロPのみきとPなど、様々なアーティストやクリエイターが参加。インタビュー3回目はコラボした豪華アーティストとのエピソードをしょこたんが語る。

【写真】笑顔で取材にこたえる中川翔子【9点】

     *     *     *

──今回、アルバム収録の楽曲でコラボレーションをした方々のお話も伺いたいんですが、ヒャダイン(前山田健一)さんは5曲に関わっています。2015年に始まった『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京)でも共演していますが、やはり気が合いますか?

中川 ヒャダさんとは長い付き合いですし、このアルバムでも“安心と信頼のヒャダさん”って感じで絶大の信頼を寄せています。中でも『愛してる』って曲を、やっと盤に入れられるのがうれしいんです。この5年間、私の中で大きな出来事は、飼い猫のマミタスが2017年に亡くなったことでした。

──いろんなメディアに出ているのでファンの間では有名ですし、中川さんが手掛けるファッションブランド「mmts(マミタス)」の名前にもなっています。

中川 マミタスは、私がお仕事を始めるきっかけでもあり、ブログを始めるきっかけでもあり、サトシ(※アニメ『ポケットモンスター』シリーズの主人公)のピカチュウみたいな、ラプンツェル(※映画『塔の上のラプンツェル』の主人公で中川が日本語吹き替え版の声優を務めた)のパスカルみたいな存在でした。相棒だったマミタスが死んでしまった時に本当にショックが大きくて……。ペットを飼っている方なら分かると思うんですけど、あまりにも悲しくて何も言葉が出ないし、どうしようってなってる時に、歌は一番消えないマミタスへの証になると思ったんです。それでアルバムを作るって予定も一切ない時期に、無謀なんですけど「何か1曲作りたい」ってヒャダさんに相談してみたところ、ありがたいことに「よし作ろう」と言ってくださって、それでできた曲です。この曲はレコーディングで泣いちゃって歌えなかったんですけど、今は穏やかに微笑みながら歌えるようになってきました。ずっとずっと歌い続けたい大好きな曲です。

1/4ページ

最終更新:2019/12/9(月) 19:10
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事