ここから本文です

シャーロット王女、クリスマスプレゼントに欲しいものが判明!

2019/12/9(月) 13:10配信

25ansオンライン

気づけばクリスマスまで、あと2週間!
仕事の傍ら、ツリーの飾り付けにクリスマスショッピングなど、冬休暇を目前に英国民は大忙し。それはきっとキャサリン妃も同じでしょう。
3人のお子さまたちがサンタさんへお願いされた、プレゼントの準備はもうお済みでしょうか。
英国のタブロイド誌『クローサー』が伝えたところによると、シャーロット王女がクリスマスプレゼントに欲しい!と願っていらっしゃるものが判明。それは仔馬!

【写真】シャーロット王女の成長アルバム

どうやら、今シャーロット王女がとってもハマっていらっしゃるのが乗馬だそうです。
とはいえ、王女が乗馬レッスンを受けていらっしゃることは以前から伝えられていました。そして昨年1月のナーサリー入学の日にも、馬のイラストが描かれたバックパックをお持ちになっていたりと、かねてからシャーロット王女の馬好きは明らかでした。
その後も、ずっとレッスンは続き、同時に王女の興味がますます強くなったということなのでしょう。
4歳で、希望するプレゼントが仔馬とは、さすがロイヤルファミリーの一員。
ことあるごとに話題となるほど、エリザベス女王似なのはお顔だけでなく、趣味までも受け継がれた、ということですね。

では肝心の、サンタさんならぬ、ご両親のご意見は
私の予想通り、ウィリアム王子は「まだ早すぎる」とお考えのようで、仔馬の購入は保留されている模様。少なくとも来年までは待ってから、という判断をされたようですね。

え、来年にはもう?!と一瞬驚くも、実はエリザベス女王が初めて、スコットランド・ポニー(仔馬)のペギーをプレゼントされたのが4歳の時で、乗馬は6歳から。
ちなみに、乗馬レッスン中の女王(12歳)のお写真も発見!

ということは、シャーロット王女の方が乗馬スタートは早いのですね。
となれば、ロイヤルファミリー内では、シャーロット王女が仔馬を所有されるのも決して早すぎることでもない、ということに。

そもそもが、”買えない”ではなく、”検討”というレベルなのが、さすがロイヤルファミリー。むしろなんでも購入可能なだけに、親としての判断が難しく、かつ重要にもなるのでしょう。

1/2ページ

最終更新:2019/12/9(月) 17:58
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事