ここから本文です

わずか50台のみ! ルノー・ルーテシアR.S.の最終限定車「ファイナルエディション」発売

2019/12/9(月) 7:02配信

WEB CARTOP

ニュルFF最速を叩き出したテストドライバーのサイン入り!

 ルノー・ジャポンは、高性能モデルを手掛けるルノー・スポールの手によってホットハッチに仕立てられたルーテシアR.S.の最終限定車「ルーテシアR.S.トロフィー ファイナルエディション」を50台限定で発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は340万2000円。

【写真】ニュルFF最速ドライバーであるロラン・ウルゴン氏のサイン入りプレート

 最高出力220馬力、最大トルク260N・mを発生する1.6Lターボエンジンと、素早いシフトチェンジが可能となる6速EDCを搭載。ラリーの世界からフィードバックしたハイドロリックコンプレッションコントロール、3つの走行モードが選べるR.S.ドライブを備えて刺激的な走りを楽しめるとして人気の1台だ。

 今回の限定モデルは、ブラックペイントのエンブレムやシャークフィンアンテナ、ルノー・スポールの開発ドライバーであるロラン・ウルゴン氏のサイン入りシリアルプレートを備えている。

 ベースモデルのルーテシアが新型へ移行するため、R.S.モデルもこの限定車がその名の通りファイナルモデルとなる。

WEB CARTOP編集部

最終更新:2019/12/9(月) 7:02
WEB CARTOP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事