ここから本文です

あの人も「チーム・メーガン」のメンバー! メーガン妃を擁護した各界のセレブたち

2019/12/9(月) 18:24配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘンリー王子の妻、そして英国王室ファミリーの一員として、その一挙手一投足が注目されているメーガン妃。その発言や高額な衣装代などで非難を浴びてしまうことが多いメーガン妃だけれど、実は各界に彼女を支持する人もたくさん! そこで、メーガン妃を擁護してきた「チーム・メーガン」のメンバーを、その発言とともに振り返ってみよう。

【写真】女優→公爵夫人、メーガン妃の華麗なるおしゃれ変貌NOW&THEN

セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)

メーガン妃の大親友のひとりとして知られる、プロテニス選手のセリーナ・ウィリアムズ。NYでのゴージャスなベビーシャワーを企画したり、息子のアーチーともいち早く対面しているだけに、彼女への想いも人一倍強い様子。今年のウィンブルドン選手権の際には、マスコミによるメーガン妃批判記事が多いことを知ってか知らずか「彼女の名前が載っているものは一切読んでいない」とコメントするなど、大親友ならではの優しさを見せている。

ジョージ・クルーニー&アマル・クルーニー(George Clooney&Amal Clooney)

夫であるヘンリー王子も含め、夫妻を家族ぐるみで支援していることで知られるジョージ&アマル・クルーニー夫妻。ヘンリー王子&メーガン妃が住むロンドンにプライベートジェットの送迎を手配し、イタリア・コモ湖にある別荘に2人を招待するなどその厚遇ぶりには目を見張るほど。また、ジョージは自動車事故で亡くなった故ダイアナ妃を引き合いに出し、「彼女は妊娠7ヶ月の女性なのに、追跡され中傷され、ダイアナ妃と同じように追いかけ回されている。歴史は繰り返されているのです」と、当時妊娠中だったメーガン妃に対するマスコミの対応を痛烈に批判している。

ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)

過去にもメーガン妃を称賛する発言をしていたことがあるパワフルな女性政治家、ヒラリー・クリントンも「チームメーガン」だったよう。先日、メーガン妃は2016年にヘンリー王子との交際が明るみに出て以来、「間違いなく」人種差別に煽られた反感をかっていると『BBCラジオ5』で語ったヒラリー。「母親のひとりとして、彼女の肩を抱いてあげたい。あぁ、本当に彼女を抱きしめたいわ!」「彼女に、頑張って、悪い奴らに負けないでと言いたい。今まで通り、自分が正しいと思ったことをやり続けて」「簡単なことではないわ。でも、やりながら、ユーモアやそらし方といったテクニックを学んでいけるし、彼女ならきっと上手くやれると思う。でも、彼女がいま経験していることは気の毒。彼女はもっといい扱いを受けるべきだと思うわ」と、多くの温かなメッセージをメーガン妃に贈ったのだった。

1/2ページ

最終更新:2019/12/9(月) 19:42
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事