ここから本文です

フワちゃん、月収はユーチューバー20万円、テレビは10万円

2019/12/9(月) 16:31配信

SmartFLASH

 ユーチューバー芸人・フワちゃんが、12月6日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)で、現在の収入を明かした。

ユーチューバーとして、さまざまなチャレンジ企画動画を発表してきただけでなく、芸人として数多くの番組に出演しているフワちゃん。

 事務所に所属せず、フリーで活動しているが、月収は「ユーチューバーとして20万円。テレビの仕事では10万円ぐらい」と合計30万円程度だという。

 だが、「テレビの仕事は(制作側の)言い値でやっている。1本2万円ぐらい。悪い大人に騙されてるくさいんだけど……」と嘆いた。

 有吉弘行が「(収入が)何千万円ってやついっぱいいるじゃん」とほかのユーチューバーについて触れると……。

 フワちゃんは「YouTubeはアップすればするほど稼げるシステム。週4本ぐらい動画をアップすれば稼げるけど、(テレビの仕事が)忙しくて月に2~3本しかアップできない」と本音を語った。

 そこでフワちゃんは「どうすればいいんですかね?」と悩みを有吉に相談。事務所に入るなら吉本興業を勧められ、「私も『反社』の一員になっちゃおうかな」とボケていた。

 フワちゃんは10月28日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では素顔を告白。

 実は帰国子女で、英語はペラペラ。米国に居住したことで、性格がオープンになり、「歯医者の受付とか、おもちゃ屋さんのバイトとかいろいろやったけど、お客さんにタメ口きいちゃうから全部クビになった」と苦笑した。

 自身のポリシーについても「1回でも仕事をしたスタッフの名前は必ず覚える。名前って自分の一番のオリジナリティー。私も薄着で出てきて、大御所の方にタメ口聞いてもそれを個性って認めてくれる。私だってみんなのオリジナル部分は受け入れる」と話していた。

 ポップな芸風だが、意外と律儀な面もあるのが、彼女の魅力だ。

最終更新:2019/12/9(月) 19:41
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事