ここから本文です

年末の煩わしいお店予約はAIが代行!?【賢いグルメアプリ】

2019/12/9(月) 19:04配信

集英社ハピプラニュース

12月に入り、ご友人やお仕事仲間との忘年会という名のお食事会が増えてきた方も多いのではないでしょうか。毎年この時季の悩みといえば、そう、お店の予約手配です。

【写真】電話予約もネット予約も、全部AIが代わりに対応

最近はネットでポチっと予約が取れるようになったお店も多いので、ネット予約可能なお店に絞り込んで探せば良いのですが、そうなるとお店の選択肢が狭まってしまうのが残念なところでした。とはいえ、師走の忙しさの中、何件も何件も電話口で断られながら、予約を取るのは大変……。

そんな電話予約の悩みを解決してくれる便利なアプリとして、最近大活躍してくれているのが「AutoReserve」です。このAutoReserve、お店と予約日時をリクエストすると、AIが予約代行をしてくれるというもの。

以前からタクシー広告などで見かけて気になっていたものの、「予約できるお店の数が限られていたりするんだろうなあ」と勝手なイメージを抱いていたのですが、いざダウンロードしてみると、気になっていたあのお店も、以前行って良かったあのお店も、予約ができるではないですか……! これまでネット予約ができなかったお店も予約できちゃうのがすばらしい。

予約リクエストでは、候補のお店を複数設定することができるので、第1希望が予約できなかった場合は次の候補、といったように、AIが順番に電話をしていってくれます。予約が取れたら、通知が届くので、自分でやることはお店を選んで待つだけ。本当に楽ちん。一度使い出すと手放せなくなっちゃいます。

アメリカではGoogleが「Google Duplex」という、ホテルや飲食点などの電話をAIが代行してくれるというサービスを始めているのですが、『ニューヨーク・タイムズ』の記事によれば、その多くを実はAIではなくコールセンターのオペレーターが対応していたとか。AutoReserveでは、一体どんな声で電話してくれているんだろう……とちょっと気になるところではありますが(笑)、私たちにとって便利なことには変わりありません。

そして、AutoReserveは私たちの面倒を解決してくれるだけでなく、お店側としてもメリットがあるそうで、AutoReserveを通しての予約で飲食店が断ったものは予約不可な時間帯・人数としてユーザー側に表示されるようになるので、同様の予約を何度も断らずに済むようになったり、忙しい時間帯の電話を避ける設定ができたり、キャンセル料を設定することもできるそうです。

手軽なネット予約サービスが普及してきたことで増加した無断キャンセルに飲食店が悩まされているというニュースをよく目にします。マナーを守りながら、便利なサービスを使って、忘年会シーズンをよりスマートに楽しみましょう~!

◇市川 渚
海外ラグジュアリーブランドのPRなど経て、2013年に独立。ファッション関連企業を主なクライアントに、デジタルを軸としたファッション・コンサルタントとしてブランディング/マーケティングコミュニケーション分野のコンサルティング、WEBサイト/キャンペーン等のプロデュース、制作などを手がける。カメラ好きが高じて撮影の仕事、ガジェットとウェブサービス好きが高じて執筆活動などもおこなう。旅行とうにとインターネットが好き。

最終更新:2019/12/9(月) 19:04
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事