ここから本文です

ポケモンのカッコいい瞬間をイラストに 2回目となる「ポケモンカードゲーム イラストグランプリ」

2019/12/9(月) 19:29配信

KAI-YOU.net

第2回目となる「ポケモンカードゲーム イラストグランプリ」が、12月9日(月)から開始された。

【画像】“ムンク”ともコラボ

お題として指定された8種類のポケモンから1匹を選び、そのポケモンの“カッコいい瞬間”を切り取って森や街などの風景の中に描けば応募できる。

受賞者だけではなく、優秀な作品を応募した方は「ポケモンカードゲーム」の公認イラストレーターとして起用される可能性がある。作品募集は2020年3月31日(火)まで。

爆発的に普及する「ポケカ」

株式会社クリーチャーズが開発する「ポケモンカードゲーム」(通称「ポケカ」)は、発売から24年目を迎える日本初のトレーディングカードゲーム。これまで13言語で販売され、77ものエリアで遊ばれている。

もともとカードゲームの中でも参加の敷居が低く、小学生を中心に人気が高かった。

さらに2018年に入ると、人気YouTuberのはじめしゃちょーさんやポケモンの人気ゲーム実況主であるもこうさんらが積極的に「ポケカ」の動画配信などを行ったことも影響してか、より広く普及することとなった。

ポケモンのカッコいい瞬間を

歴史ある「ポケカ」がそのイラストの世界を広げるべく、2018年には「ポケモンカードゲーム イラストグランプリ」を初開催。

応募総数5300作品以上の中から、8名の受賞者が選出された。前回グランプリとなった西田ユウさんによるサーナイトはカード化され、全国のポケモンセンター・ポケモンストアでの購入特典として配布された。

第2回目となる今回、株式会社ポケモンの代表・石原恒和さんや、株式会社クリーチャーズ代表の田中宏和さんといった面々が審査員をつとめる形で行われる。

コンテストの結果は、2020年6月に公式サイトで発表される予定。

お題となるポケモンは、リザードンやピカチュウといった初代の人気ポケモンから、11月に発売されたばかりのポケモン最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(通称「ポケモン剣盾」)に登場する伝説のポケモン・ザシアンまで、8種類が対象。

新見直

最終更新:2019/12/9(月) 19:29
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事