ここから本文です

萩中ユウ『彼との悩みが消える! 私の取扱説明書の作り方』【100%結婚できる恋愛塾】

2019/12/9(月) 21:20配信

with online

私の取扱説明書

「どうしてユウさんの旦那さんは、そんなにワガママを聞いてくれるのですか?」
私はよくこの質問を受けることがあります。
それに対する答えは、夫に「私のワガママを聞くことで得られるメリット」がちゃんとあるから、です。

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

実際に、私がワガママを言えば言うほど、夫は私との関係が楽になったと言います。
「こうしてほしい」「これは嫌!」とちゃんと口に出して夫に伝えることで、私の『取り扱い方』を彼に伝えているのです。
よく考えてみてください。あなたは彼と幸せになりたいと思っていますよね。でも、あなたを幸せにする方法を知らない彼に向かって「さあ、私を幸せにしてみて!」とお願いしても、彼はどうすればいいのかわからず見当違いのことで労力を無駄にしてしまうかもしれません。
「して欲しいこと」「して欲しくないこと」この2つをしっかりと彼に伝えてはじめて、彼はあなたを喜ばせたり幸せにしたりすることができるようになるのです。

今まで男性に尽くしがちだった女性は“そんなことを言ったら嫌われてしまう”と不安に思うかもしれません。でもちゃんと彼にあなたの『取り扱い方法』を説明することによって、嫌われるどころかもっと愛されるようになるのです!

あなたの取扱説明書の作り方

彼に「して欲しいこと」「して欲しくないこと」を伝えるためには、まずあなたが自分のことを理解する必要があります。あなたの本心を自分がわかっていないと、彼にも説明することができませんよね。参考までに私が主宰している恋愛塾で受講生がリストアップした例をみてみましょう。

1)彼にしてもらいたいこと
・ちゃんと愛情を伝えてもらうこと
・連絡をマメにくれること
・彼の男友達に紹介してくれること
・頑張っていることは褒めてほしい

2)彼にして欲しくないこと
・話し合いをしてくれないこと
・頭から自分の意見を否定されること
・「忙しい」という理由で連絡が疎かになること

このように具体的に書き出した後は、“どうしてそう思うのか”という理由も考えてみてください。なぜなら男性は理屈で考える性質があるからです。「だってイヤだから」というより「こういう時にこういう気持ちになるからやめて欲しい」と理由も一緒に伝えると納得してくれることが多くなるからです。

“彼に察してもらう方法が知りたい”と思う方もいるかもしれません。でもそれは、彼に超能力者になって欲しいと言っているのと同じこと。あなたが喜ぶ“正解”を知っているのは、あなたしかいないのです。だからそれを伝えるのは当然のこと。彼から楽に溺愛される関係を築くためには、あなたが伝える努力をしなければ何も始まらないのです。

1/3ページ

最終更新:2019/12/9(月) 21:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事