ここから本文です

Googleフォトにチャット機能が追加、写真の共有が劇的に便利に

2019/12/9(月) 15:00配信

Forbes JAPAN

グーグルの写真関連サービスの「Googleフォト」に待望の新機能が加わり、写真や動画のシェアが従来よりもずっと簡単になる。

Googleフォトを用いた写真の共有は、これまで不便なものだった。Googleフォトにはライブアルバム機能や、アルバムの共有機能が盛り込まれてきたが、これらの機能は主に大量の写真データを限られたメンバーでシェアするためのものだった。

また、利用にあたっては事前のセットアップが必要で、その場の思いつきで利用するには不向きだった。Googleフォトで写真をシェアする場合、従来は新規のアルバムを作成し、写真が1点であってもリンクを送信する必要があった。

この点で、Googleフォトは他のサービスに比べて劣っていた。ワッツアップやフェイスブックメッセンジャーであれば、簡単に友人と画像をシェアし、リアルタイムでコメントをつけることが可能になっている。

しかし、グーグルもようやく重い腰をあげてGoogleフォトの機能改善に乗り出し、独自のチャットベースの写真共有を実現した。

新機能では写真や動画を共有する際、Googleフォト内でチャット画面が開き、コメントやいいねを送ることができる。この機能は12月8日から世界でローリングアウトが始まり、Android、iOS、ウェブ版のGoogleフォトで利用可能になる。

この機能を用いれば、これまでGoogleフォトに保存した写真を通じ、親しい人々と会話が行えることになる。旅先やイベントで撮影した写真に、仲間からのコメントやいいねを添えて、楽しむことが可能になる。

また、チャット内にコメントを入力するだけでなく、新しい写真や動画も追加できる。さらに、チャット内で共有した写真や動画は、ダウンロードすることも可能で、Googleフォトの利用シーンが広がりそうだ。

Paul Monckton

最終更新:2019/12/9(月) 15:00
Forbes JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事