ここから本文です

九州で愛され続けるジビエなどの名店&人気店3選

2019/12/9(月) 12:00配信

ウォーカープラス

九州には日本を飛び越え、世界的にも有名なブランド肉やご当地肉料理がたくさん。定番の人気店から、穴場だけどこだわりが強い実力店まで、さっそく“肉遠征”に出かけよう!!

【写真を見る】Nico Appartement / 「蝦夷鹿と糸島猪のジビエ炭火焼き2種盛り合わせ」(1922円)。契約猟師から仕入れる肉は、臭みがなく鮮度は抜群!

■ 多彩なジビエ料理で魅了する!猟師小屋風の隠れ家ビストロ「Nico Appartement」

国内で狩猟されたジビエをフレンチベースで調理。1皿486円~、気軽に堪能できる。糸島に直営の処理加工場があり、猪などご当地ジビエ料理も充実。ワインは、フランス産と国産で約50種類を用意する。「蝦夷鹿と糸島猪のジビエ炭火焼き2種盛り合わせ」(1922円)は、ブドウ果汁を混ぜたマスタードが引き立て役となる。

[Nico Appartement(ニコ アパルトマン)]福岡県福岡市中央区大名1-11-29 3号室 / 092-734-2266 / 18:00~翌2:00、土曜・日曜・祝日17:00~翌1:00 / 月曜休み(祝日の場合翌日)

■ 宮崎の自然が育んだ猪 塊肉をじっくりロースト「BISTRO LE SEL D’OR」

延岡市の猟師から、なるべく走らせずして仕留めた質のいい猪肉を直接仕入れている。大きな塊を絶妙な火加減でじっくりローストした猪は、旨味が閉じ込められ、しっとりとした食感。アニス風味の甘めのソースがぴったり。猪をローストした肉がメインの「ランチ」(3240円)は、オードブル、ハーフパスタなどが付く。ディナーは4320円~。

[BISTRO LE SEL D’OR(ビストロ ル セル ドール)]宮崎県延岡市旭ヶ丘2-6-1 / 0982-37-8488 / 11:30~15:00(LO14:00)、18:00~22:00(LO20:30) / 水曜休み 

■ 鮮度が抜群!!自社牧場から届く厳選馬肉「菅乃屋 銀座通り店」

自社牧場で肥育した安心安全の馬肉が味わえる専門店。さまざまな部位の肉とそれに合わせた調理法やメニューなど、ここならではの味が楽しめると評判。刺身のほかにも焼肉やしゃぶしゃぶ、すき焼きなども評判だ。「菅乃屋馬刺し盛り合わせ」(2800円)は、霜降り、フタエゴ、赤身、コウネなど馬刺し7種類が味わえる。

[菅乃屋 銀座通り店]熊本県熊本市中央区下通1-9-10 TM21ビルB1 / 096-312-3618 / 17:00~23:30(LO23:00)、日曜・連休最終日は~22:30(LO22:00) / 無休 

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:2019/12/9(月) 12:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事