ここから本文です

JOYとROLANDが「東アジアE-1サッカー選手権2019」男子・日韓戦の副音声に登場!

2019/12/9(月) 17:00配信

ザテレビジョン

東アジアの最強を決める「EAFF E-1サッカー選手権2019」の決勝ラウンドが、2019年12月10日(火)に開幕。日本戦全6試合(12月10日[火]夜7:00~ほか、フジテレビ系)が生中継されるが、12月18日(水)の男子・韓国戦では、副音声企画にJOYとROLAND(ローランド)が登場することが決定した。

【写真を見る】ROLANDとは帝京高校サッカー部・先輩後輩の間柄の木梨憲武

2年ごとに開催される「EAFF E-1サッカー選手権」は、シードの日本、韓国、中国に加え、予選を勝ち抜いてきた東アジアの4チームによる総当たり戦で優勝を決める大会。今回予選を勝ち抜いてきたのは、香港(男子)とチャイニーズ タイペイ(女子)で、韓国・釜山で開催される。

今回実施される副音声企画「JOY&ローランドチャンネル」に登場するJOYは、学生時代にサッカーに打ち込み、群馬県選抜に選出されるほどの実力の持ち主で、芸能界屈指のサッカー好きとして知られている。

一方、ROLANDは、中学まで柏レイソルのジュニアユースに、高校では名門・帝京高校のサッカー部に所属し、かつてはプロサッカー選手を目指していたほど。10月26日に開催された『2019JリーグYBCルヴァンカップ決勝』で副音声に初登場し、的確で魅力的なコメントを披露したことから、今回も副音声企画に登場することとなった。

また、11月19日の『キリンチャレンジカップ2019 日本×ベネズエラ』で好評を博した注目選手密着カメラを今回も実施。このシステムは、番組側が選んだ注目選手にクローズアップした映像を、テレビの映像と時差がほとんどない状態で、スマホのブラウザーで見ることができるというもの。

今大会では、12月17日(火)の女子・韓国戦で「超リアルタイム“なでしこCAM”」として、18日(水)の男子・韓国戦で「超リアルタイム“サムライCAM”」として実施する。

さらに、日本戦以外の男女6試合を、番組公式ホームページでライブ配信することも決定した。ライブ配信が終わった後も、アーカイブで試合を観戦することができる。また、日本戦全6試合も番組公式ホームページにて見逃し配信を実施する。

■ JOY コメント

――今回のお話を聞いたときの率直な感想は?

「昔から日本と韓国のピッチ上での激しい戦いを見てきたので、仕事でその戦いに関われることを光栄に思います」

――副音声への意気込みは?

「サッカーを普段見ない方たちにも楽しんでもらえるような内容に出来たらと思っております。がんばります!」

■ ROLAND コメント

――今回のお話を聞いたときの率直な感想は?

「伝統的な試合の解説が出来る事を光栄に思います」

――副音声への意気込みは?

「サッカーが好きという気持ちを全面的に出していこうと思います」

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/9(月) 17:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事