ここから本文です

森保監督、E-1選手権は「選手とチームが成長できるように」 タイトルへの意欲も明言

2019/12/9(月) 16:04配信

Football ZONE web

10日に始まるE-1選手権に向けての開幕会見に登壇

 森保一監督率いる日本代表は10日から開幕するE-1選手権に参戦する。9日には大会の開幕会見に臨み、森保監督は「一戦一戦、選手とチームが成長できるように大切に戦いたい」と意気込みを語った。

【一覧】森保ジャパン「全選手出場成績」

 韓国・釜山で開催されるE-1選手権に向けて、日本はJリーグMVPの横浜F・マリノスMF仲川輝人ら初招集11人を含むフレッシュなメンバーを選出。10日の初戦中国戦を控え、8日から現地でトレーニングを開始している。

 9日には釜山市内で開幕会見が行われ、森保監督をはじめ、韓国代表のパウロ・ベント監督、中国代表のリー・ティエ監督、香港代表のミクス・パーテライネン監督が登壇。それぞれが大会への抱負を述べた。

 そのなかで森保監督は「E-1選手権という素晴らしい大会に参加できること、この釜山という土地でサッカーができることを嬉しく思います」と切り出し、「我々は一戦一戦、選手とチームが成長できるように大切に戦い、タイトルを目指して戦っていきたいと思っています」と意気込みを口にしている。

 集合からわずか2日で初戦を迎えることになる森保ジャパン。初招集の選手が多いチームを、短い準備期間でどのように仕上げていくのか、注目したいポイントだ。

Football ZONE web編集部・片村光博 / Mitsuhiro Katamura

最終更新:2019/12/10(火) 3:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事