ここから本文です

神様ジーコ、教え子・川口能活&楢崎正剛と“豪華再会3ショット” 「日本代表で一緒に…」

2019/12/9(月) 21:48配信

Football ZONE web

Jリーグアウォーズに出席したジーコ氏、元日本代表の名GKコンビと感激の撮影

 2019年のJリーグ年間表彰式「Jリーグアウォーズ」が8日、東京都内で開催された。横浜F・マリノスの日本代表MF仲川輝人が最優秀選手賞(MVP)に輝いたなか、式典に出席した“サッカーの神様”こと元ブラジル代表MFジーコ氏が自身のインスタグラムを更新。元日本代表の名GKコンビの楢崎正剛氏(名古屋グランパススペシャルフェロー)と川口能活氏(U-22日本代表GKコーチ)との再会3ショットを投稿し、「日本代表で一緒に働いた友人や元選手に再会できた」と喜びを語っている。

【写真】「日本代表で一緒に働いた…」と感激! “サッカーの神様”ジーコ、日本代表の教え子・川口能活&楢崎正剛と“豪華再会3ショット”

 今季のJリーグは横浜FMが15年ぶり4度目の優勝を飾り、ベストイレブンには同チームから仲川に加え、DFチアゴ・マルチンス、MF喜田拓也、FWマルコス・ジュニオールの計4人が選出。2位のFC東京から最多6人(GK林彰洋、DF室屋成・森重真人、MF橋本拳人、FWディエゴ・オリヴェイラ・永井謙佑)、ヴィッセル神戸から元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが選ばれた。

 鹿島アントラーズのテクニカルディレクターを務めるジーコ氏は「今日はJリーグアウォーズのパーティーだった。Jリーグ(グローバル)アンバサダーとして、ゴールキーパーの楢崎や川口など、日本代表で一緒に働いた友人や元選手と再会することができた」と感激した様子を綴っている。

 現役時代に鹿島でプレーしたジーコ氏は、2002年から2006年のドイツ・ワールドカップ(グループリーグ敗退)まで日本代表の監督として指揮。2004年のアジアカップでは、準々決勝ヨルダン戦(1-1)のPK戦(4-3)で川口が鬼神のごときセーブを見せ、激闘を制して勝ち上がり、最終的にアジアの頂点に立った。

 川口と楢崎のハイレベルな競争を促してきたジーコ氏にとって、功労選手賞を受賞した教え子との再会は感慨深いものがあったに違いない。2人の教え子に挟まれながら、サッカーの神様は柔和な笑みを浮かべていた。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/9(月) 22:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事