ここから本文です

『ぱちんこAKB48 ワン・ツー・スリー!!フェスティバル』導入記念! 柏木由紀&加藤玲奈スペシャルインタビュー「歴代の名曲とともに神7が見られるのはこの台だけです!」

2019/12/9(月) 17:30配信

週プレNEWS

――先週から全国に導入が開始された『ぱちんこAKB48 ワン・ツー・スリー!!フェスティバル』。今回、新しいシリーズが出るとお聞きしてどう思いましたか?

【画像】ゆきりん&れなっちを特写!

加藤玲奈 私が関わったパチンコ台が出るというのは、素直にうれしいです。

柏木由紀 今回、今までのまとめですよね?

――今回は『ぱちんこAKB48』(2012年)、『ぱちんこAKB48 バラの儀式』(2014年)、『ぱちんこAKB48‐3 誇りの丘』(2018年)のシリーズ演出をひとつに詰め込んだ最新作です。"超絶カットイン"など、過去のぱちんこAKB48シリーズの演出はもちろん、"選抜総選挙ZONE"など、本機種オリジナル演出も搭載されました。

柏木 私は第一弾『ぱちんこAKB48』から参加をさせてもらっていますが、AKB48のファンじゃない方たちからもパチンコの話をよく聞いていたので、この台を打ってくれている方が多いんだなって思っていました。パチンコを通してAKB48を知ってくださる方もいると思うので、ファンの方に限らず、ぜひこの集大成をたくさんの方に楽しんでほしいなって思います。

――撮影の秘話ってありますか?

加藤 私が参加させていただいたときは100人のMVを撮るという撮影だったんですけど、楽屋にみんなが色んなコスチュームでいたので、誰が誰なのかホントにわからなくて。ウイッグを被っているメンバーとか、メイクもいつもと違うメンバーがたくさんいたので、それがすごく印象に残っていますね。

柏木 最初の一週間とかは毎日撮影だったんですよ。曲も全部新曲で。その日、朝現場に入って曲を聴いて、そのままレッスンをして、1本撮影して、夜にまた新しい曲を聴いて、フリを覚えてって感じで。めちゃめちゃ大変でしたね。AKB48の仕事をふり返った中でも3本の指に入るぐらいけっこう大変で(苦笑)。でも今では、ライブでもチームサプライズの曲をたくさん歌ってますし、今となってはいい思い出です(笑)。



――チームサプライズの曲はライブでも使われるので、ファンの方にもかなり認知されているのかなと思います。

柏木 そうなんですよ! シングルになっていない曲でもパチンコを打つ方は知ってくださっているので。ホントに不思議な感じです。

1/3ページ

最終更新:2019/12/9(月) 17:30
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事