ここから本文です

フルーツや生クリームが織りなす 美しすぎる「タワーパフェ」名作6点

2019/12/9(月) 18:00配信

CREA WEB

 グラスの中で重なる、アートのように美しいレイヤー。ドキドキしながらスプーンで探し当て、ていねいに味わいたい、隠されたおいしさの秘密を解剖します。

 スイーツコーディネーターの下井美奈子さんが、東京でいま一番旬な、美しい「フルーツパフェ」を6品ご紹介! 

◆フィリップ・コンティチーニ [銀座]

「ヴェリーヌパフェ マロングリオット」
 パリの巨匠フィリップ・コンティチーニ氏が考案するヴェリーヌパフェ。

 「寿司カウンターをイメージしたというカウンター席に座り、自分のために目の前でパフェを仕上げてもらえるライブ感が楽しい。

 幾重にも重なるパーツは食感のバリエーションがあり、嚙むことでおいしさが完成します」(下井美奈子さん)

フィリップ・コンティチーニ

所在地 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2電話番号 03-3289-4011営業時間 10:30~20:30※パフェは 17:00(L.O.) 土・日曜、祝日 19:30(L.O.)定休日 施設に準ずるhttp://conticini.jp/

◆資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ[銀座]

「ストロベリーパフェ」
 昭和30年代にはメニューに登場していたストロベリーパフェ。

 いちごはその時季に合わせて一番おいしい品種を使っていて、自家製のいちごソースは香りが秀逸。

 伝統のバニラアイスクリームは、バニラビーンズを使用し滑らかな口どけ。

「世代を超えて味わってほしい、王道のパフェです」(下井美奈子さん)

資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ所在地 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F電話番号 03-5537-6231営業時間 11:00~20:30(L.O.)、日曜・祝日 11:00~19:30(L.O.)定休日 月曜 ※祝日の場合は営業https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/salondecafeginza/

◆パティスリィ アサコ イワヤナギ[等々力]

「パルフェ ビジュー キャラメルポワール」
 オーナーパティシエ岩柳麻子さんがつくる芸術的なパフェを目当てに、開店前から行列ができる人気ぶり。

 個数が限られ、夕方には売り切れてしまうことも。

「自家製ジェラートはつくりたてのフレッシュな味わいで、いつも楽しみ。スパイスやハーブの使い方が絶妙で、洋なしの魅力が活きています」(下井美奈子さん)

パティスリィアサコ イワヤナギ所在地 東京都世田谷区等々力4-4-5電話番号 03-6432-3878営業時間 10:00~19:00定休日 月曜 ※祝日の場合は翌日休https://asakoiwayanagi.net/

1/2ページ

最終更新:2019/12/11(水) 5:25
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事