ここから本文です

すみだ水族館「雪とクラゲ」が美しい!都会に浮かぶクラゲの幻想的イベント【東京】

2019/12/10(火) 15:15配信

じゃらんニュース

東京・すみだ水族館では2020年2月27日(木)まで、都会の雪景色とクラゲの世界観を体感できるインタラクティブアート「雪とクラゲ」が開催しています。

クラゲと都会の幻想的な光景が広がる

「雪とクラゲ」展示は、約50メートルにわたり壁と天井が5000枚の鏡で囲まれた万華鏡トンネル内にあります。8個のクラゲ水槽や壁面、床に都会の雪景色が感じられる映像が映し出され、雪とクラゲが調和した幻想的な光景に没入できる、インタラクティブアートです。
映像が人の動きに合わせて変化する演出を取り入れることで、降り積もった雪の上を実際に歩いたかのように足跡がついたり、水の上を歩くと足跡が波紋になって広がったりと、空間全体で季節や自然を感じながらクラゲ観賞を楽しむことができます。
また、展示空間にはしなやかで柔らかい雪をイメージしたオリジナルアロマが香り、クラゲのゆったりとしたリズムを楽曲のテンポに取り入れた音楽が流れます。
浮遊するクラゲと映像、照明、アロマ、音楽によって常に表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒にふわふわと雪景色の海を漂っているかのような没入体験を感じることができますよ。
イベント情報「雪とクラゲ」
[展示期間]2019年11月16日(土)~2020年2月27日(木)
[展示場所]すみだ水族館 万華鏡トンネル
「雪とクラゲ」の詳細はこちら
https://www.sumida-aquarium.com/news/details/1964/
■すみだ水族館
「すみだ水族館」の詳細はこちら
https://www.sumida-aquarium.com/
情報提供元/ワントゥーテン
※この記事は2019年12月時点での情報です

最終更新:2019/12/10(火) 15:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事