ここから本文です

ニット帽をモードに着こなすおしゃれのヒント5

2019/12/10(火) 7:10配信

ハーパーズ バザー・オンライン

昔買ったニット帽、クローゼットに眠っていない? この秋冬は、防寒用としてはもちろん、シンプルなコーディネートのアクセントに、ジャケットやファーコートスタイルのハズしとして活用してみて。素材や色、かぶり方によってコーディネートの幅をグッと広げてくれるから。そんな万能アイテムであるニット帽を取り入れた秋冬コーデを編集部がピックアップ!

【写真】7つのアイディアをヒントに! 寒さに負けない冬のナイトアウトルック

オーバーサイズのジャケットをまとったカイア・ガーバー(Kaia Gerber)は、ニット帽やショルダーバッグ、シューズなどの小物を黒でまとめて、マニッシュな印象に。目元のメイクはナチュラルではなく、しっかりすることがシックになる秘訣。

ニット帽を取り入れてスポーティなスタイルをしたい気分なら、今季の足元は、スニーカーより断然ロングブーツ!メイヨーワ・ニコラス(Mayowa Nicholas)を見て、黒のニット帽がほどよいヌケ感を演出してモードな佇まいをキープしているから。

ヴィンテージライクなファーのロングコートを取り入れたワイルドな着こなしにも、ニット帽はマッチする。全体をブラウン系でまとめたヴェロニカ・ハイルブルンナー(Veronika Heilbrunner)は、真っ白なニット帽をハズしアイテムとして活用。

野暮ったくなりやすいダウンとニット帽、そしてダッドスニーカーのコンビ。リサ・ハンブエック(Lisa Hahnbueck)をお手本に、タイトなミディ丈のスカートで90sライクに仕上げるのが、
今季らしくきまる正攻法。

インパクトあるハートのモチーフがあしらわれたファーコートをまとったアジョワ・アボアー(Adwoa Aboah)。全体のボリュームを抑えるために、インナーとボトム、ニット帽を黒でまとめてグラフィカルで印象的なスタイルに仕上げた。

最終更新:2019/12/10(火) 7:10
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事