ここから本文です

カジュール・アンジュがダブルス準優勝、シングルスはベスト4 [女子テニス]

2019/12/10(火) 19:04配信

テニスマガジンONLINE

 ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「ヤブロネツ ナド ニソウ・オープン」(ITFワールドテニスツアーW15/チェコ・リベレツ州ヤブロネツ ナド ニソウ/12月2~8日/賞金総額1.5万ドル/室内カーペットコート)の女子ダブルス決勝で、第3シードのカジュール・アンジュ(橋本総業ホールディングス)/エレナ・マリジナ(エストニア)はノーシードから勝ち上がってきたヤナ・ヤブロノフスカ(スロバキア)/ニコラ・トマノバ(チェコ)に6-7(4) 7-5 [4-10]で競り負けた。試合時間は1時間57分。

2019年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

 今大会でのカジュール/マリジナは、初戦となった準々決勝でカイーサ ウィルダ・ヘンネマン(スウェーデン)/ヴェロニカ・ペペルヤエバ(ロシア)を7-5 6-4で、準決勝ではカテリーナ・マンデリコバ/クリスティーナ・トマジコバ(ともにチェコ)を2-6 6-1 [14-12]で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスに出場していたカジュールは第8シードから勝ち上がり、準決勝で第4シードのマリジナに4-6 5-7で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

<日本人選手の結果>

■女子シングルス準決勝

●25カジュール・アンジュ(橋本総業ホールディングス)[8] 4-6 5-7 ○24エレナ・マリジナ(エストニア)[4]

■女子シングルス準々決勝

○25カジュール・アンジュ(橋本総業ホールディングス)[8] 6-2 3-6 6-2 ●32バーボラ・ミクロバ(チェコ)[2]

■女子シングルス2回戦

○25カジュール・アンジュ(橋本総業ホールディングス)[8] 6-1 6-2 ●28ファビアン・ゲトバルツ(ドイツ)[Q]

■女子シングルス1回戦

○25カジュール・アンジュ(橋本総業ホールディングス)[8] 6-2 6-2 ●26マルチナ・プラドバ(チェコ)[Q]

■女子ダブルス決勝

●12カジュール・アンジュ/エレナ・マリジナ(橋本総業ホールディングス/エストニア)[3] 6-7(4) 7-5 [4-10] ○3ヤナ・ヤブロノフスカ/ニコラ・トマノバ(スロバキア/チェコ)

■女子ダブルス準決勝

○12カジュール・アンジュ/エレナ・マリジナ(橋本総業ホールディングス/エストニア)[3] 2-6 6-1 [14-12] ●13カテリーナ・マンデリコバ/クリスティーナ・トマジコバ(チェコ)

■女子ダブルス準々決勝

○12カジュール・アンジュ/エレナ・マリジナ(橋本総業ホールディングス/エストニア)[3] 7-5 6-4 ●10カイーサ ウィルダ・ヘンネマン/ヴェロニカ・ペペルヤエバ(スウェーデン/ロシア)

■女子ダブルス1回戦

12カジュール・アンジュ/エレナ・マリジナ(橋本総業ホールディングス/エストニア)[3] Bye

最終更新:2019/12/10(火) 19:04
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事