ここから本文です

『ハリポタ』俳優ダニエル・ラドクリフ、マスコミの猛追に苦しむメーガン妃を擁護

2019/12/10(火) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 激しいメディアからの追跡に悩まされているメーガン妃。多くの著名人たちの間では、同妃を支持する声が上がっている。
 このほど新たにメーガン妃を擁護する発言をしたのは、メガヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズでハリーを演じたダニエル・ラドクリフ。『ピープル』誌がストリーミング配信した番組内で、「(王室に)それほど大きな関心を持っているわけではない」としながらも、メーガン妃に対するメディアの態度は無視することができないと発言し、妃のことを思うと「つらくなる」、「イギリスのメディアは全力でメーガン妃を追っていると思う」ともコメント。

【写真】あの人も「チーム・メーガン」の一員! メーガン妃の味方を宣言した各界のセレブリティたち

さらに、ヘンリー王子とメーガン妃の関係には最大限の敬意を払っているとして、「とても素敵な関係だと思うよ。だって、あんなクレイジーな生活に関わることを望んだんだからね。彼女は王子を本当に愛しているはず。とても普通じゃない生活だろうから」と語った。

またダニエルは、君主制を心から支持しているわけではなくとも「(ロイヤルファミリーを)非常に尊敬しているし、共感するところも多い」のだそう。

メーガン妃への支持を表明しているスターたちは、他にも数多くいる。少し前にはスーパーモデルのナオミ・キャンベルが、『ガーディアン』紙の取材に対し「メーガン妃がこの問題にどのように対応するのかわからないけれど、彼女が自分自身を守るための行動に出たことは本当にうれしく思う」と述べている。

こうした著名人の発言をきっかけに、マスコミの激しい追跡が少しでも和らぐといいのだけれど……。

From Harper's BAZAAR

最終更新:2019/12/16(月) 12:42
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事