ここから本文です

さんま、豪華カラオケ会で「浜口京子の泥酔秘話」語る

2019/12/10(火) 20:31配信

SmartFLASH

 12月7日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、豪華なカラオケの会の秘話を明かした。

 さんまに加えMISIA、浅田美代子、中尾明慶らが参加するカラオケ会に、南海キャンディーズのしずちゃんが浜口京子を連れてきたという。

 さんまは「京子ちゃん緊張して、グイグイ酒飲まはって」と語り、酔った浜口はB’zの『BAD COMMUNICATION』、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』を熱唱したという。

『恋チュン』にはおにぎりを握る振り付けがあるが、さんまによると「ずっと食べてはんねん(笑)」と浜口だけが食べる振り付けをしており、「あれはちょっと、笑ってしもたんや」と回想していた。

 その会を大いに盛り上げた浜口について、さんまは「あれは浜口京子しかできひんワザ」と絶賛していた。

 浜口はさんまのお気に入りだ。浜口が父のアニマル浜口氏と参加した2013年9月30日の『痛快! 明石家電視台』(MBS)の収録では、さんまが「すてきな人で優しいし、俺でもよかったら結婚しますよって言ってるんです」と公開告白。

 京子は「うれしい。さんまさんだったら父のことを、うまくなだめてくれそう。気合のコントロールも取ってくれそう」と満面の笑みで、受け入れていた。さんまと浜口京子。ビッグカップルの誕生

最終更新:2019/12/10(火) 20:55
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事