ここから本文です

Back to Basic! ベージュ系アイカラーはやっぱり最高

2019/12/10(火) 20:06配信

集英社ハピプラニュース

近頃、ベーシックの良さを再認識しています。ファッションの定番アイテムももちろんですが、特に注目しているのは、メイクの“THEベーシック”。ここ10年、ベージュや茶系のアイカラーを一切使っていなかったのですが(グラデーションを作るのが面倒で、淡いピンクやゴールド系のオレンジなどを単色使いばかりしていました)、夏頃にベージュメイクに関する記事を見て以来、じんわりと気になっていました。

地味顔&派手顔、それぞれの“推しブラウン”コスメ

いろいろなコスメカウンターに行ってみるも、メイク下手ならではの先入観が立ちはだかり、「使ってみたいけど、何が自分に合うのかわからないし、グラデーションとか難しそうだな」と、なんとなくそのままに……。ですが先月、THREEのカウンターに立ち寄ったときに、このパレットの優しい色合いに一目惚れ。今や毎日こればかり使っています。

THREEの「アイディメンショナルクアッドパレット」は新作ではなく、数年前に発売されたアイカラーです。魅力はずばり「細かいことを気にしなくても綺麗に仕上がる」というところ。クリーミーなテクスチャなので伸びがよく、ぼかしもとても簡単。一色一色はシアーな発色ですが、目元にのせていくと、私の腫れぼったいまぶたが程よく影を帯び、平常時より立体感が2、3割アップ(私調べ)。ごくナチュラルに、シュッと引き締まって見えるのです。“頑張ってる感じ”がまったくなく、あたかも元々そうだったかのような……そんな有難いアイカラー、あったんですね!

そしてこのカラーは他の使い道も。パレットの下半分の2色は、シェーディングやアイブロウにも使え、上半分の2色もハイライトとして使えるというところも素晴らしい。これひとつで、顔全体のメリハリも作れるなんて優秀すぎます。お化粧直しにも便利。今まで幾度となくTHREEのカウンターに出向いていたのに、なぜ気づかなかったんだろうと今日までの年月を後悔するくらい。私のようにメイクがあまり得意ではない人皆さんに教えて回りたいほど、大好きです。

また、購入時に実際にカウンターでタッチアップしてもらって感じたのは、「自分の肌を綺麗に見せてくれるベージュを選ぶ重要さ」。THREEのこのパレットは3種類あって、どれも素敵な色味なのですが、試してみると顔の明るさがそれぞれ全く異なって見えるのです。 私は03(IN HER SWEET WAY)が一番合っているようで、顔色がパッと明るくなるのがわかりました。ベーシックなものこそ、自分自身との相性を見極めて選ぶ。“My定番”としてこの先もずっと相棒になってくれるアイテムを選ぶときの大切なことに、改めて気づかされました。近々“My定番”リップも探してみたいと思っています。

●THREE 「アイディメンショナルクアッドパレット」¥6000。
パレットの下半分の2色を肌にのせるとこんな感じ。シアーな質感なので、好みで重ねづけをしてトーンを調整できます。

◇エディター WAKASUGI
ファッション、カルチャー担当。家飲み&酒場含め、お酒がとにかく大好きなのに、人生初の禁酒中。そのせいかスイーツへの関心が急上昇。買い物は、事前調査をしっかりして挑むタイプ。

最終更新:2019/12/10(火) 20:06
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事