ここから本文です

槍の勇者は山本一慶! 舞台『盾の勇者の成り上がり』第2弾キャスト発表

2019/12/10(火) 18:05配信

アニメージュプラス

2019年1月~6月に放送・配信後、第2期・3期の制作が発表され、更なる盛り上がりを見せるTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』が2020年春、待望の舞台化が決定。このたび第2弾キャストが発表され、槍の勇者・北村元康役に山本一慶の出演が決定した。

【関連画像】舞台『盾の勇者の成り上がり』ポスターなど(写真4点)

発表された第2弾キャストの山本一慶は、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ・氷鷹北斗役、舞台『メサイア』シリーズ・雛森千寿役、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』シリーズ・りんかい線/山形新幹線役など、数々の話題作に出演している人気俳優だ。

本舞台は主演の岩谷尚文役に宇野結也、ラフタリア役に礒部花凜、マイン役にTVアニメ版でも同役を演じたブリドカットセーラ恵美、剣の勇者・天木錬役には松井勇歩、弓の勇者・川澄樹役に深澤大河、武器屋・エルハルト役は丸山敦史、オルトクレイ役に石坂勇が決定している。

チケットの一次先行販売は2019年12月21日(土)12:00~2020年1月5日(日)23:59の期間の受付となっており、カンフェティチケット申し込みにて受付される。全席指定7500円(税込)で、日替わり非売品ブロマイドが特典になっている。先着順ではなく抽選となるのでご注意を。

一体どんな舞台になるのか期待高まる本舞台、さらなる続報が待ち遠しい!

【舞台概要】
舞台『盾の勇者の成り上がり』
<ストーリー>
ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。
大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。
ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとするが――。
果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか?
すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。

<スタッフ>
原作:アネコユサギ
イラスト:弥南せいら
脚本:守山カオリ(Bobjack Theater)
演出:扇田賢(Bobjack Theater)
プロデューサー:ウネバサミ一輝(合同会社シザーブリッツ)
企画・製作:合同会社シザーブリッツ

<キャスト>
岩谷尚文:宇野結也
ラフタリア:礒部花凜
天木錬:松井勇歩(劇団Patch)
川澄樹:深澤大河
エイク:石上龍成
奴隷商:小島ことり
ラフタリア(幼少期):鎌田英怜奈
マイン:ブリドカットセーラ恵美
エルハルト:丸山敦史
オルトクレイ:石坂勇
北村元康:山本一慶
ほか

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2019/12/10(火) 18:05
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事