ここから本文です

【名珍場面2019】稲垣啓太がモデル風に… オシャレ番長のライダース姿が7万反響「かっっっっこイイ」

2019/12/10(火) 12:15配信

THE ANSWER

「スポーツ界の名珍場面総集編」―“笑わない男”のオシャレな私服が大反響

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回はラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強進出に貢献し、“笑わない男”として一躍、脚光を浴びた稲垣啓太だ。オシャレ番長としても知られる屈強な男はインスタグラムで黒のライダースジャケットを着用した、スタイリッシュな1枚を公開。「似合う」「カッコいい」と絶賛を浴び、10日までに7万を超える反響が寄せられている。

【画像】「かっっっっこイイ」「似合いすぎ」と反響続々、モデルばりに決めた…稲垣の実際のライダース姿

 スクラムの最前線で体を貼り続け、日本の躍進に貢献した稲垣。一躍スポットライトを浴びる存在となったが、ラグビーファンの間では以前から、様々な洋服や、アクセサリーをオシャレに着こなすファッションリーダーとしても知られていた。

 今回、稲垣が公開した1枚は黒のライダースジャケットをまとった1枚だ。黒のパンツでまとめ、おでこにはメガネ。鋭い視線をカメラに向ける1枚は、まるでモデルのような最高にカッコイイ仕上がりだ。

 稲垣は「lewisleathersjapanさんにオーダーしていたライダースが完成したとの事で受け取りに行きました。ありがとう御座いました」と報告。するとこの投稿にはファンからも絶賛の反響が相次いだ。

ファンから相次ぐ喝采「さすがオシャレ番長」

「ワイルド!」
「かっっっっこイイ」
「凄く似合ってます」
「素敵過ぎ」
「さすがオシャレ番長」
「かっこいい!大好き」
「似合いすぎです」

 などとファンを興奮させていた。

 準々決勝で南アフリカには健闘及ばなかったが、敗退後はテレビ番組にも引っ張りだこの稲垣。今後はファッション業界からも熱い視線を浴びることになりそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:2019/12/10(火) 12:15
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事