ここから本文です

市街地をライトアップする「サガ・ライトファンタジー」が佐賀県佐賀市で開催中

2019/12/10(火) 16:16配信

ウォーカープラス

佐賀県佐賀市街地で2020年1月13日(月)まで、「サガ・ライトファンタジー」が開催されている。

【写真】白山アーケードは温かな光に包まれる

晩秋から新春にかけての風物詩である「サガ・ライトファンタジー」が、2019年で31回目を迎える。街を明るく彩ることで、人が多く訪れ、街の楽しさを実感してもらい、中心市街地のイメージアップと中心市街地の活性化を図る目的で開催されてきた。今年は「この空間(まち)だけのキラメキがある」「この瞬間(とき)だけのトキメキがある」をキャッチコピーに、1.2キロメートルの佐賀市中央大通りがLED電球でデコレーションされ、幻想的な空間となる。

担当者は「今年は高照度LEDを使用した温かみのある街路樹電飾や、『和』をテーマに空間づくりを行ったスポット電飾など、インスタ映え間違いなしの様々なスポットをご用意しています。幻想的な雰囲気の光に包まれるいつもと違う『佐賀』を、たっぷりと満喫してみてください」と来場を呼びかける。

ずらりと彩られる街並みは圧巻。まだ訪れていない人はぜひ期間中に足を運ぼう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

最終更新:2019/12/10(火) 16:16
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事