ここから本文です

日本のランナーのための限定スニーカー4種がアディダスから新登場!

2019/12/10(火) 18:30配信

ウォーカープラス

1秒でも早いベストタイムを目指して走る日本人ランナー向けに開発された、アディダスを代表するランニングシューズ「Adizeroシリーズ」。多くのランナーたちから支持され続ける同シリーズから、「いつまでも衰えることのない、時を経ても色あせない色」を意味する“エバーグリーン”を基調に、青山学院大学陸上競技部へのエールを込めた日本限定モデル「ADIZERO EVERGREEN PACK」が、12月10日(火)より順次発売。「ADIZERO EVERGREEN PACK」は、「Adizero Japan 5」(1万4000円)をはじめ、「Adizero Takumi Sen 6」(1万6000円)「Adizero RC」(9490円)「Adizero Bekoji」(8490円)の4種類を展開。本格的に走り込むプロから、趣味として楽しむ週末ランナーまで、あらゆる人のランニングをサポートしてくれる。

【写真】「アディゼロ エバーグリーンパック」は4種類。8490円~1万6000円で展開

■ 多彩な最新テクノロジーと高機能素材を搭載

今回改良された新型マイクロフィットラストは、シューズクリエイター・大森敏明氏監修のもと、0.01mm単位までこだわって開発。前モデルよりもドロップを1~2mmアップさせることにより、従来のフィット感を維持しながらも、前への推進力を生み出す設計に。さらに、自動車やレース用の自転車に採用されている「Continental™ラバー」をアウトソールに用いることで、さまざまなコンディション下でも高いグリップ力を発揮し、スリップによるエネルギーロス軽減を実現した。

「Adizeroシリーズ」の象徴とも言える高いフィット感を支えているのが、アッパーに採用する「CELAR MESH(セラーメッシュ)」だ。アディダスが採用するメッシュ素材の中で最軽量を誇り、シューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減するほか、速く長く走れる抜群のフィット感で足の動きをフォローする。

ミッドソールの素材には、一般的なランニングシューズに使用されるEVA(エチレンビニールアセテート)よりも40%軽量ながら、同等の反発力を保つ「LIGHTSTRIKE(ライトストライク)」を採用。加えてヒール部分には、温度環境による影響を受けにくい優れた耐久性と、雲の上を走っているような履き心地を兼備した「BOOSTフォーム」を搭載するなど、各パーツごとに最適な素材を使用し、その素材の長所を最大限に引き出す設計にこだわった。フィット感、推進力、クッション性、、耐久性、反発力。どれを取っても高水準を誇る「ADIZERO EVERGREEN PACK」は、ビギナーからプロまで、すべてのランナーの走りを支えてくれる名作に仕上がっている。

ブーム継続中のランニング。趣味としてランニングに取り組む週末ランナーも多いはず。現代の日本人のために生まれたこのシリーズは、これから始めようと思っているビギナー、タイムを少しでも縮めたいと思う人など、あらゆるランナーの心強いパートナーになってくれるはずだ。進化し続ける「Adizeroシリーズ」のニューコレクションを早速ゲットしよう!

(東京ウォーカー(全国版)・佐藤理沙子)

最終更新:2019/12/10(火) 18:30
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事