ここから本文です

山田裕貴主演ドラマに池田優斗、奥山かずさ、浅川梨奈ら出演!メインビジュアルも解禁

2019/12/10(火) 10:00配信

ザテレビジョン

山田裕貴主演のMBS/TBSドラマイズム「SEDAI WARS」(2020年1月5日[日]スタート毎週日曜夜0:50-1:20、MBS/2020年1月7日[火]スタート毎週火曜夜1:28-1:58、TBSほか)の追加キャストが判明。西岡徳馬、鈴木正幸、岡田浩暉、横山めぐみ、真飛聖、出合正幸、奥山かずさ、浅川梨奈、池田優斗、大友康平が出演することが分かった。

【写真を見る】バトルモードへの変身を遂げた山田裕貴らSEDAIたちが集結したメインビジュアル

本作は、近未来の日本を舞台に、時の内閣総理大臣に代わって日本を治める大統領を決める「SEDAI WARS」出場者“SEDAI(セダイ)”に選ばれた主人公の活躍を描く痛快アクションドラマ。

■ 5つの世代の代表者たち

団塊・バブル・ロスジェネ・ゆとり・ミレニアル、5つの世代の代表者SEDAIたちがVR空間内でバトルロイヤルを行う。

「団塊世代」には西岡と鈴木、「バブル世代」には岡田と横山、「ロスジェネ世代」には真飛、出合が参戦。

そして、「ゆとり世代」には主演の山田、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)の明神つかさ/パトレン3号役で女優デビューした奥山が、「ミレニアル世代」には、映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(2019年)出演の浅川、公開中の映画「ひとよ」で佐藤健の少年期を演じ話題となった池田が参加する。

さらに、大友はバトルロイヤルの仕掛け人である総理大臣役として出演。

彼らが身にまとう、個性あふれるコスチュームはいったい何なのか? そして、彼らと並び立つ、ちょっぴり憎たらしい顔をした着ぐるみ(?)の正体は、続報にて明らかになる。

■ 謎の着ぐるみの正体とは…

また、己の精神力、集中力を高めることで各世代を象徴する姿へと変身し、世代ごとにさまざまな必殺技を繰り出すことができる、という“何でもあり”のバトルロイヤルを写し出したメインビジュアルも解禁。

バトルモードへの変身を遂げたSEDAIたちが一堂に集結し、ハチャメチャな世界観の中、壮絶なバトルアクションが繰り広げられる「SEDAI WARS」という作品にふさわしい仕上がりとなっている。

仕掛け人である内閣総理大臣・安藤直樹(大友)が10人のSEDAIたちを不敵な笑みで見下ろし、さらにその背後には、悪役としか思えないポジションにそびえ立つ謎の着ぐるみの姿も。

さらに、本作のオープニング主題歌が、Blue Vintageに決定。多国籍な感性と日本人離れした歌唱力が魅力のJ.Speaksと、ギターと共に人生を歩んできた生粋のギタリスト・Taigaとで結成された男性2人組デュオだ。

2019年6月には、アルバム『BLUE』をリリースし、収録曲「Loser」が映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」(2019年)の挿入歌として起用されるなど、活躍の幅を広げている。今回、彼らのコメントも到着した。

■ Blue Vintageコメント

日常生活のありとあらゆる場面で感じる世代間ギャップ。ゆとり、バブル、ロスジェネとさまざまな世代がいますが、やはりというか、みんな分かり合えません(笑)。

自分たちの生きた証をぶつけ合うようなものなので、折り合いのつかないことの方が多い気がします。

今回ドラマ「SEDAI WARS」に主題歌という形で関われた事、光栄に思っています。世代を超えて繰り広げられるバトル。

そんなドラマにピッタリの曲ができたと思います。今までのBlue Vintageと違った一面が見れるような楽曲になってますので、ドラマと一緒に楽しんでいただけたらと思います!

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/10(火) 10:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ