ここから本文です

野沢雅子と田中真弓が語る「ドラゴンボール」「ワンピース」の仕事論

2019/12/10(火) 14:37配信

ザテレビジョン

声優の野沢雅子がパーソナリティを務める「野沢の雅子さん」(毎週日曜夜10:30-10:55、TOKYO FM)の、12月15日、22日の放送回に、同じく声優の田中真弓がゲストとして登場。長い付き合いの2人ならではのトークを聞くことができる。

【写真を見る】「朝起きてすぐ“かめはめ波”が撃てる」と言う野沢雅子

世界的人気アニメ「ドラゴンボール」では、野沢が孫悟空、孫悟飯、孫悟天を、田中がクリリン、ヤジロベーと、複数の役を演じてきた2人だが、それにまつわる秘話を田中が披露。

また、声優として同じ現場で過ごしていたときは、一緒に仲間で飲みに行っていたという2人だが、演技では怒らない野沢が、あることで怒った意外なエピソードを田中が証言する。

さらに、2週にわたるトークでは、アニメ制作における「声優とは?」という仕事哲学も語り合っており、「ドラゴンボール」、「ワンピース」という作品に出会ったからこその2人のリーダー論が展開される。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/10(火) 14:37
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事