ここから本文です

三谷幸喜がPARCO劇場オープニング・シリーズの夏を飾る! 三作品連続公演の詳細が明らかに

2019/12/10(火) 13:55配信

ザテレビジョン

三谷幸喜による「PARCO劇場オープニング・シリーズ“夏の陣”三谷幸喜 三作品連続公演」が、2020年6月から東京・PARCO劇場で上演される。

【写真を見る】大泉洋主演「大地」に豪華キャスト陣が集結!

その中から、大泉洋主演「大地」の全キャストが明らかになり、さらに「三谷幸喜のショーガール」と三谷文楽「其礼成心中」の公演詳細も解禁となった。

2020年6月20日(土)~8月8日(土)まで上演される「大地」は、1994年の「出口なし!」以来、数々の傑作をPARCO劇場で発表してきた三谷が、新生PARCO劇場に書き下ろした新作。

今回、大泉に加え、山本耕史、竜星涼、辻萬長(辻は正しくは一点しんにょう)、小澤雄太、まりゑ、栗原英雄、濱田龍臣、藤井隆、相島一之、浅野和之が出演することが発表された。

「三谷幸喜のショーガール」は、「いつか自分も福田(陽一郎)さんの『ショーガール』のような舞台を」という、故・福田陽一郎へ最大限のリスペクトが形になった三谷流“ちょっとこじゃれた大人のコイバナ”ショー。

第1部は大人のコイバナを三谷の書き下ろし脚本とともに荻野清子が作曲した、ちょっとこじゃれたショートミュージカル。第2部は華やかなショータイムとなり、川平慈英、シルビア・グラブがポピュラーナンバーを歌い上げる。

「其礼成心中」は、三谷が文楽の伝統と技芸を忠実に踏襲し、文楽の魅力を筆と演出で自由に創作した庶民の喜劇。2012年のPARCO劇場での初演以降、毎年どこかで上演されており、久々のPARCO劇場凱旋公演となる。

「三谷幸喜のショーガール」は2020年7月16日(木)、「其礼成心中」は2020年8月13日(木)から上演される。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/10(火) 13:55
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事