ここから本文です

アンタッチャブル山崎の“意外な”若手時代をヒロミが明かす 「松本人志に憧れ」「無口」だった

2019/12/10(火) 17:21配信

ザテレビジョン

12月9日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)で、ヒロミが山崎弘也(アンタッチャブル)の若手時代の姿を振り返る場面があった。

【写真を見る】「THE MANZAI」の後に取り直したという山崎と柴田との宣材写真

1990年代の人気バラエティー番組「ボキャブラ天国」(フジテレビ系)で司会を務めていたヒロミは、その当時の山崎の振る舞いについて「ホントに無口」と暴露した。現在のボケ倒す芸風からは想像できないが、ヒロミによると山崎は「松本人志に憧れていた」らしく、収録中ですらトークに加わらずに寡黙な態度のままだったという。

そんな山崎が“本性”を現したのは「ボキャブラ天国」の放送終了前に行われたロケでのこと。今と同じようなハイテンションなノリでロケに臨んだ山崎に対して、ヒロミは「コイツどうしたんだろ…」と不安すら感じたという。

山崎は寡黙だった時期を「憧れている方に行っても一向にウケない」と自虐気味に振り返っていた。

放送後のSNS上には「ボキャブラ見てたけど山崎さん出てたかな…覚えてない」「無口なザキヤマとかあり得ない」「松本さんとは芸風がまったく違うのになんで憧れるのか」などのメッセージを寄せられていた。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/10(火) 17:21
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事