ここから本文です

年末にドラマ「サ道」が帰ってくる!原田泰造が北の聖地『白銀荘』で“ととのう”!

2019/12/10(火) 18:06配信

ザテレビジョン

12月28日(土)に「『サ道』2019年年末SP」(昼4:00-5:00、テレビ東京ほか)が放送される。

【写真を見る】ナカタ(原田泰造)は北の聖地で“ととのう”のか?

本ドラマは、2019年7月クールに放送された「サ道」の年末スペシャル。サウナが苦手だった主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)が、ある人物との出会いからサウナの良さを知り、“サ道”にまい進する姿を描く。

12月28日(土)のスペシャルでは、ナカタ(原田)が北の聖地といわれる北海道・上富良野町「白銀荘」を目指す。真冬の雪景色のなか、ナカタはどんな“ととのい”を得るのか期待が高まる。

また、年末SPの放送中には、サウナを愛する「ヤマハ発動機株式会社」と番組がコラボした、スペシャルサウナインフォマーシャルも放送が予定されている。

■ ナカタアツロウ(原田泰造)

職業:フリーランスのクリエイター

幼少期の思い出から、サウナに苦手意識を持っていたが、蒸しZとの出会いによってサウナにはまる。今では、全国各地のサウナに足を運ぶほどのサウナ好き。

■ 偶然さん(三宅弘城)

職業:営業マン

「偶然、偶然!」が口癖で、偶然さんというあだ名がついた。ナカタの問いかけに対し、いつもいい加減な応えをしてはイケメン蒸し男に制されている。

■ イケメン蒸し男(磯村勇斗)

職業:経営コンサルタント

ナカタいわく、サウナで蒸されている姿がイケメンだったため、イケメン蒸し男というあだ名に。冷静沈着、博識だが、サウナ愛がとても強く、2人のおじさんのアナログ感も好き。

■ あらすじ

主人公・ナカタアツロウ(原田)はフリーランスのクリエイター。サウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、ある日、謎のプロサウナー「蒸しZ」に出会い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。

今日もホームサウナの東京・上野「サウナ北欧」でいつものようにサウナ仲間の偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)とサウナ談義に花を咲かせている。

全国各地の有名施設を訪れてきたナカタは、2019 年の締めくくりに「北の聖地・白銀荘」を目指し北海道サウナツアーの旅に出る。北海道のサウナやサウナ飯を堪能し、地元の人たちのサウナ愛に触れながら、ナカタは最終目的地「白銀荘」の前に立っていた。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/10(火) 18:06
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事