ここから本文です

高岡早紀、交際を超越した難病のパートナー支える献身的な姿

2019/12/11(水) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 女優・高岡早紀(47才)と、“交際中”とされる50代の男性との2ショット場面をキャッチした──。

【別写真5枚】高岡早紀&松村厚久さんの密着ツーショット!彼を支えながら…

 12月上旬、深夜3時過ぎの東京・六本木。この日47才を迎えた高岡は、自身のバースデーパーティーを終え、20人ほどの友人に見送られて帰途につこうとしていた。その背後に、ぴたりと体を寄せるひとりの男性。高岡は男性に肩を貸すと、柔和な表情を浮かべながら迎えの車中に誘う。車は発車し、男性の自宅マンションに到着。すると高岡は、再び男性に肩を貸し、関係者ら数人と建物内に入っていく。その後エントランスから出てきた高岡は、車に乗り込み自宅に向かった。

 この男性は、2014年に高岡と“交際”が報じられた、外食産業「ダイヤモンドダイニング」の創業者・松村厚久氏(52才)。ふたりの関係は5年以上も続いていた。

 * * *
 11月30日に最終回を迎えたドラマ『リカ』(フジテレビ系)で、高岡は自らを28才と言い張り、執拗なストーキングを続ける“恋愛モンスター”のリカ役を好演した。運命の人を一途に思う純粋さと、邪魔者を容赦なく排除する無慈悲さを併せ持ち、恋愛至上主義を貫くリカは、かつての高岡の合わせ鏡かもしれない。

 恋多き女性として知られる高岡は、1996年にドラマで共演した保阪尚希(52才)と交際4か月でスピード結婚。1998年に長男(21才)、2000年に次男(19才)をもうけたが、2004年に布袋寅泰(57才)との「濃厚不倫キス」が報じられ離婚した。

 その後も市川海老蔵(42才)や勝地涼(33才)らと浮き名を流し、2010年9月には交際中だった青年実業家との娘を未婚のまま出産して、事実婚状態となった。だがその男性が知人女性から大金を騙し取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されたことなどで事実婚は解消となる。

 波乱万丈の半生について、高岡は『婦人公論』(2013年4月22日号)でこう述べた。

《私は、よくも悪くもすべてが流動的。そのとき思ったこと、感じたことに正直に生きてきました。きちっとレールを敷いて、計画通りに人生を歩める人は羨ましいとは思いますが、私はそれができないタイプ》

1/3ページ

最終更新:2019/12/11(水) 17:29
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事