ここから本文です

今シーズンも見逃すな──「モンクレール ジーニアス」の次の一手

2019/12/11(水) 8:11配信

GQ JAPAN

今季もモンクレール ジーニアスの新展開に注目だ!人気のMA-1やダウンジャケットはもちろん、カー・フレグランスやヘッドフォン、話題のブランドとの新コラボまでをスクープ!

【注目アイテムを写真で見る!】

今季も10のクリエイターが揃うモンクレール ジーニアス。11月8日にはポップアップショップ「ハウス オブジーニアス 東京」が表参道に待望の再オープン。また松屋銀座や阪急うめだ本店には、さらに1日早くお目見えする。なかでも注目は、「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ」。たとえば、今シーズンのコレクションに初登場のMA-1ジャケットは、リバーシブルかつ限定色で目立つこと必至。バックには新しいNEWSの文字。これは藤原ヒロシ氏の好きな楽曲からきたもので、英語の東西南北の頭文字だ。「世界中のみんながチーム!」とでもいうような、ポジティブなメッセージ性にグッとくる。また着脱可能なベルマークロゴが面白い。モンクレールのロゴが角度によって、フラグメントのイナズマに変わるのだ! ほかにもボーダーTシャツやニット、そしてカー・フレグランスまで、人間の視覚や嗅覚までを刺激し、快適な生活に浸らせようとする、フジワラアディクト(中毒)のさらに深みにはまってしまいそうなアイテムが目白押しだ。

もう一つの目玉は「1017 アリックス9SM」とのコラボ。デザイナーのマシュー・ウイリアムズによるアリックスは、パリ・ファッション・ウィークでも今や最注目の存在だが、今回、彼の代名詞である「ローラーコースター・バックルベルト」がダウンジャケットの襟元に使われた。すなわち、アイテムのもっとも目立つ場所に、あのバックルが付いてくるというわけで、どうだ! というイバリ感に加え、お得感も半端ない。このコラボの販売は少し先だが、ほかにもベストやコートまでが揃う。こりゃ楽しみで眠れないな。

HOUSE OF GENIUS TOKYO
会場:B-SIDE(東京都渋谷区神宮前5-11-2)
期間:2019年11月8日(金)~2020年1月末
TEL:03-6805-0885(開催期間中のみ)
営11:00~20:00

文・日置千弓 写真・杉田裕一

最終更新:2019/12/11(水) 8:11
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事