ここから本文です

【アラフィーのシャツコーデ】ほどよいシルエットのメンズライクシャツが女性らしい

2019/12/11(水) 6:51配信

集英社ハピプラニュース

「今どき感のある、ほどよいシルエットのアイテムは、信頼できるブランドで見つけるのが近道です」と語る、スタイリストの村山佳世子さん。そんな彼女が頼りにしている「アパルトモン」のオリジナルブランド「リジエール」のCPOシャツは、メンズライクなのに女らしさもあり、アラフィーも取り入れやすい一枚! 富岡佳子さんの着こなしとともに、その魅力をご紹介。

人気スタイリスト村山佳世子コーデ一覧

教えてくれたのは…
スタイリスト 村山佳世子さん
雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!

シャツなら…アパルトモンのシャツ

「アパルトモンのオリジナルブランドであるリジエールは、オーバーサイズシャツを得意とするブランドです。ここのシャツはメンズライクなのにあくまでも女らしさがあるから、トレンドのCPOシャツもとても着やすい。大人の女性が安心して袖を通せる一枚です」

一枚で着たりレイヤードしたりはおりものとして着たりと、つかず離れずのシルエットで、さまざまな着方が楽しめるCPOシャツ。

シャツ¥52,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥25,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) スカート¥58,000/サードマガジン ピアス¥10,000/ミュラー オブ ヨシオクボ バングル¥16,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥148,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥123,000/シジェーム ギンザ(サミュエル フェイリ)

撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2020年1月号掲載  ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。

最終更新:2019/12/11(水) 6:51
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事