ここから本文です

お疲れ女子必見!健康や美容のために食生活に取り入れているものとは?

2019/12/11(水) 8:02配信

Suits-woman.jp

前日の疲れがなかなか取れなかったり、以前ほど頑張りがきかなかったり......。年齢を重ねるにつれて、自分の体と真剣に向き合い始める堅実女子も多いでしょう。特に年末に向けて忙しくなるこの時期は、辛いと感じている人もいるのでは?

エステやマッサージは心身ともに満たしてくれるけれど、お金や時間のことを考えれば、そう頻繁に行けるものではないですよね。そこで見直したいのが、毎日の食事。

今回は、四国化工機グループさとの雪食品株式会社が実施した調査をもとに、多くの女性が健康や美容のために積極的に食べているものをご紹介します。

健康・美容のために食べているものは?

高価だったり、希少だったりと、なかなか手に入れることができない食べ物をとり続けることは難しいもの。どこにでも売っていて、お手頃価格。やはり手軽に買えるものがいいですよね。

そこで、自分は高い健康・美容意識を持っていると思うという人に対して、「日本ならではの食材の中で美容のために積極的に摂取しているもの」について質問したところ、健康、美容ともに全世代の6割以上の回答者が「大豆(味噌、納豆、豆乳、おからなど)」と回答したことが明らかになりました。

では、どのくらいのペースで大豆食品を食べているかというと、30代と40代の女性は、半数前後の回答者が毎日口にしているようです。

根強い人気は『納豆』

そして、数ある大豆食品の中でも、納豆はどの年代でも人気です。

納豆など大豆食品には、一体どのようなメリットが期待できるのでしょうか?

大豆を食べることで期待できるメリット

大豆にはタンパク質や食物繊維、ビタミンB1、カルシウム、葉酸などたくさんの種類の栄養素がつまっているとされています。中でも大豆(乾燥)の約3割を占めるタンパク質は、私たちの筋肉や内臓など体の組織を作る重要な成分。また、大豆には肉に匹敵する量のタンパク質が含まれていることから「畑の肉」と呼ばれるほどで、かつ必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質なものだそう。これらは血中コレステロールの低下作用や、肥満の改善効果などの生理機能があると言われています。

他にも、ビフィズス菌を増殖させる作用のあるオリゴ糖、女性なら気になる骨粗鬆症の予防や更年期の不調の改善につながるとされるイソフラボン、便通改善の効果が期待できる食物繊維などが大豆には含まれています。なんとアメリカでは大豆のことを「大地の黄金」と呼んでいるほど!小さな小さな豆には、たくさんの栄養が凝縮されているのですね。いつも何となく食べている大豆食品にそんなメリットがあったなんて!と驚いている人も多いかもしれませんね。
(参考:
http://cp.glico.jp/story/daizu/nutrition.html
https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/soylution/encyclopedia/composition.html)

どんな栄養が含まれているのか、それらが私たちの体にどう影響するのかを考えると、これまでとは違った食べることの楽しみが増えるかもしれません。健康な体は、栄養バランスのとれた食事から。「今日の食事にはタンパク質が足りない」というときに、大豆食品を何かひとつ取り入れるなど、ちょっとの意識を毎日続けることで、健康に近づけるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてくださいね!


【調査概要】調査目的:「大豆食」に関する意識調査 調査方法:インターネット調査 調査地域:関東・関西エリア 調査期間:2019年10月26日~10月27日

最終更新:2019/12/11(水) 8:02
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事