ここから本文です

装備を充実させながら価格を抑えたプジョー3008&5008の限定車「GT Line BlueHDi」発売

2019/12/11(水) 7:06配信

WEB CARTOP

人気のパワートレインにスポーティな内装を組み合わせた

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドのCセグメントSUV「3008」と「5008」に、特別仕様車「GT Line BlueHDi」を設定し、発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、3008が461万3000円、5008が486万8000円となっている。

【写真】ブラック貴重でスポーティなインテリア

 都会的なルックスと、パワフルかつ省燃費なパワートレインを搭載して好評な両モデル。とくに5008はミニバンを好むユーザーからも支持される3列シートSUVとして世界中で人気のモデルとなっている。

 今回投入されたGT Line BlueHDiは、人気の2Lクリーンディーゼルターボエンジンに、スポーティさを際立たせるGT Lineのインテリアトリム、電動シート&ヒーターを標準装備した。にもかかわらず、人気グレードであるGT BlueHDiに対し、わずか5万円プラスに留めたという価格設定にも注目だ。

 ボディカラーは3008がアマゾナイトグレー/パールホワイト/マグネティックブルー/ハリケーングレーの4色、5008がエメラルドクリスタル/パールホワイト/アルタンスグレー/ビアンカホワイトの4色。両モデルともにパノラミックガラスルーフがオプション設定(15万3000円)されている。

WEB CARTOP編集部

最終更新:2019/12/11(水) 7:06
WEB CARTOP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事