ここから本文です

勤務中、やたらと話しかけてくる同僚や上司がいて仕事に集中できない…拒絶する方法

2019/12/11(水) 17:08配信

Suits-woman.jp

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は永田里奈さん(仮名・出版関連会社勤務・28歳)からの質問です。

「仕事中にやたらと話しかけてこられて、業務が中断してしまうのが本当に困ります。内容は社内の人のウワサ話だったり、ネットニュースの話題だったり、自分の子どもの話だったりで仕事に関係ないことばかりです。話に付き合っていると私までサボっているように見えるのもイヤだし、かといって不愛想な人だと思われるのも職場の立場が悪くなりそう。デスクワーク中、視野の中に相手を存在を感じると、話しかけてこられることがわかって、どうしよう……と思って妙に心拍数があがってしまいます。上司もたいがいはムダ話なんですが、たまに仕事の話もあるので判断のしようがありません。角を立てずに遠ざける方法を教えてください」

やたらと話しかけてくる人って、いますよね。自分の仕事を早く終わらせるために今すぐ質問をしたい、誰かに愚痴を言って溜まったストレスを発散させたい、自分の作業は終わったしちょっと休憩がてら話したいなど、理由はさまざまですが、すべて自分の都合。こっちの状況はおかまいなしです。相手に合わせていたら、自分の作業の効率はどんどん下がってしまいます。いったいどうしたらいいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

プロ集団のチームにする

働き方改革によって生産性向上が求められています。どこの職場でも定時内に成果を上げようと、みんながんばって働いていますよね。きっと相談者さんも同じ状況なのでしょう。気になるのは、話しかけてくる相手のことですが、もしかしたら業務量が少ないとか、余裕があるのでは?だから気が散ってしまい、ムダなおしゃべりをしてくる可能性もあります。

職場は仲良しクラブではなく、プロ集団です。ですから仕事に関係のない話であれば、「その話、あとでもいいかな?」「この作業を〇時までに終わらせないといけないから、ごめんね」などと伝えてよいのです。女性同士だと、このあたりが難しくて、あとで「感じ悪いよね」「少しくらいおしゃべりできないのかね」などと悪口を言いふらされるのが怖くて、ついいい顔をして聞いてしまう人もいるでしょう。また、相手が先輩社員だと存在自体が怖いときもあります。いずれにしても一度人間関係がこじれると仕事に支障が出てしまいますから、感情的にならず冷静に策を講じてください。

1/2ページ

最終更新:2019/12/11(水) 17:08
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事