ここから本文です

2019年真のベストメンバー「オールMLBチーム」が発表 各球団のスター選手が勢ぞろい

2019/12/11(水) 14:00配信

ベースボールチャンネル

 米大リーグ機構は10日(日本時間11日)、今季最も活躍した選手を集めた「オールMLBチーム」を発表した。米公式サイト『MLB.com』が同日、伝えている。

【写真】MLB、2019年高額年俸ランキングTOP10は?

 MLB史上初の試みとなるドリームチームは、今季のレギュラーシーズンの成績が評価対象で、ファン投票と専門家の評価によって決定。前半戦の成績で決まるオールスターゲームの投票とは一味違い、真のベストメンバーが選ばれる。リーグの区別はなく、先発投手(5人)、リリーフ投手(2人)、捕手、内野各ポジション、外野手(3人)、指名打者の計16人で一チームが組まれ、「ファーストチーム」と「セカンドチーム」が発表された。

 また今回、日本人選手は候補入りしていなかった。

 発表された選手は以下のとおり。

ファーストチーム・野手

捕手:J.T. リアルミュート(フィラデルフィア・フィリーズ)
一塁手:ピーター・アロンゾ(ニューヨーク・メッツ)
二塁手:D.J. ラメイヒュー(ニューヨーク・ヤンキース)
三塁手:アンソニー・レンドーン(ワシントン・ナショナルズ)
遊撃手:ザンダー・ボガーツ(ボストン・レッドソックス)
外野手:マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
外野手:コディ・ベリンジャー(ロサンゼルス・ドジャース)
外野手:クリスチャン・イェリッチ(ミルウォーキー・ブリュワーズ)
指名打者:ネルソン・クルーズ(ミネソタ・ツインズ)

ファーストチーム・投手

先発:ゲリット・コール(ヒューストン・アストロズ)
先発:ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)
先発:ジェイコブ・デグロム(ニューヨーク・メッツ)
先発:マックス・シャーザー(ワシントン・ナショナルズ)
先発:スティーブン・ストラスバーグ(ワシントン・ナショナルズ)
救援:カービィ・イェーツ(サンディエゴ・パドレス)
救援:ジョシュ・ヘイダー(ミルウォーキー・ブリュワーズ)

セカンドチーム・野手

捕手:ヤズマニ・グランダル(ミルウォーキー・ブリュワーズ)
一塁手:フレディ・フリーマン(アトランタ・ブレーブス)
二塁手:ホセ・アルトゥーベ(ヒューストン・アストロズ)
三塁手:アレックス・ブレグマン(ヒューストン・アストロズ)
遊撃手:マーカス・セミエン(オークランド・アスレチックス)
外野手:ロナルド・アクーニャJr. (アトランタ・ブレーブス)
外野手:フアン・ソト(ワシントン・ナショナルズ)
外野手:ムーキー・ベッツ(ボストン・レッドソックス)
指名打者:ヨルダン・アルバレス(ヒューストン・アストロズ)

セカンドチーム・投手

先発:ザック・グレインキー(アリゾナ・ダイヤモンドバックス/ヒューストン・アストロズ)
先発:柳賢振(ロサンゼルス・ドジャース)
ジャック・フラハティ(セントルイス・カージナルス)
チャーリー・モートン(タンパベイ・レイズ)
マイク・ソロカ(アトランタ・ブレーブス)
アロルディス・チャップマン(ニューヨーク・ヤンキース)
リアム・ヘンドリクス(オークランド・アスレチックス)

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/11(水) 14:00
ベースボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事