ここから本文です

沢尻エリカ逮捕の2週間前 親しい友人が大麻とコカイン所持で逮捕されていた!

2019/12/11(水) 16:00配信

文春オンライン

 彼女の元交際相手でファッションデザイナーの横川直樹容疑者(38)も共同所持の疑いで逮捕されているが、沢尻逮捕の2週間前には彼女の友人で、薬物の売人A氏(38)も警視庁に逮捕されていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

【写真】逮捕前夜、人気クラブにいた沢尻

 2015年6月、A氏は沢尻、横川らと共に、スペイン・バルセロナに渡航。また「フジロックフェスティバル」などのイベントでも顔を合わせるなど、沢尻の親しい友人の一人だ。

 捜査関係者が明かす。

「Aの容疑は、自動車警ら隊による職務質問で車内から大麻と40グラムのコカインが見つかったというもの。現在は原宿署に勾留されています。その後、別ルートから(薬物使用の)情報提供がもたらされていた沢尻が逮捕されたのです」

 沢尻の自宅からは合成麻薬LSDも発見されている。

「捜査当局は今年7月、沢尻と横川が親友の年下モデルとともに参加した野外フェス『フジロック』で使用した際の残りと見て、入手ルートの解明を進めている。また捜査過程で、A氏を雇っていた女性の存在を確認しており、沢尻とその女性の関係についても注目しています」(同前)

 A氏の母親が「週刊文春」の取材に対し、逮捕の事実を認め、次のように語った。

「逮捕された息子が沢尻さんと知り合いだったと聞き、本当にビックリしています。更生のためには、クスリで繋がった人脈を全部断たないといけないですよ」

 12月12日(木)発売の「週刊文春」では、沢尻を起点とした薬物ネットワークについて詳報し、またA氏の母親へのインタビューを掲載している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年12月19日号

最終更新:2019/12/12(木) 11:03
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事