ここから本文です

【手相占い】“とにかく悩む私”とうまく付き合って生きやすくなる方法

2019/12/11(水) 15:30配信

webマガジン mi-mollet

漫画家で手相家の卯野たまご先生による公開鑑定連載。今回のご相談者は「とにかくよく悩む性格です」との自己分析……。もっと生きやすくなるには?というご相談に、卯野先生からまず伝えたい「大切にして欲しい」こととは。ぜひあなたも一緒に手相を読み解いてみてくださいね。

手相の基本「線と丘」の見方

今月のご相談者:ひなさん

 <お悩み&ご相談>
とにかくよく悩む性格です。
おひとり様が好きな反面、仲間に入れてないと思うと寂しくなります。
現在41歳となり、若いときに比べるとマシになったとは思うのですが……。

夫の転勤に伴い、医療系の仕事を退職しました。働くことは好きなので、前職とはことなる職種も含めて復職を希望しています。しかし、優柔不断な性格のため、あれもこれもと考えてしまいます。
こんな私がもっと生きやすくなるためのアドバイスをください!!

※プライバシー保護のため若干アレンジをしています。

 早速、鑑定していきましょう。

人は悩むことが好きな動物なのかな?と思うほど たくさんの悩みを聞いてきましたが、悩みというのは生きている限りなくならないと私は思っています。きっと悩みがなくなったらつまらないのかもしれないし。でもやっぱり悩みはない方がいいな~と思うのもわかります。 (私も悩みがない方が嬉しい!!)

大切なのは、自分が何に悩みたいかを決めること、その悩みとどうやってつきあっていくかです。 自分に合う悩みと合わない悩みがあると思うのです。人それぞれに。そのためにも自分の性質を知って、悩みをうまく選んでいけるようになれば、合わない悩みに振り回されることはなくなるかもしれません!

いざ鑑定!

 ひなさんはよく悩む性格だということですが、人の悩みの大半が人間関係です。 仕事、家庭、恋愛、友達、どこもかしこも人間関係! 人と関わらない方が難しい……。 かといってAIとだけ付き合うのも寂しいですし、だからこそ人間関係は自分に合ったものを選んで欲しいと思います。

 

1/2ページ

最終更新:2019/12/18(水) 14:06
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事