ここから本文です

グッチのホースビットローファーが40代のおしゃれを底上げ【大草直子】

2019/12/11(水) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

見る人を幸せにする笑顔、自然体のファッションやライフスタイルが人気のモデル・浜島直子さん。愛称、はまじ。40代になり自分なりのスタイルができあがってきた今だからこそ、“少しだけ”新しいことに挑戦します。

 

ミモレの大草直子コンセプトディレクターが、40代の今だからこそ手にしたい新名品をはまじに提案します。今回おすすめするのは、大草ディレクターが近頃あらためてその魅力を再認識しているという「グッチのホースビット ローファー」です。

 

価値と価格のバランスがよい。新名品は日々のおしゃれを引き上げる力持ち

新名品とは大切にしまっておいて特別な日だけに使うのではなく「日常を少し特別に変える力があるもの」。そう私は定義にしています。あれにもこれにも使える、こんなシーンでも大活躍! と、毎日のように使えて気がつけば何十年も経っていた、という予感を秘めているアイテム。中には高額なアイテムも登場しますが、でも振り返って減価償却してみたら、安いものや少し高いものを買うよりも断然価値があったと実感できるはず。そう、価値と価格のバランスが優れているものが新名品たるゆえんなのです。

 最初におすすめしたいのが「グッチのホースビット ローファー」。グッチの靴は、イタリアならではの繊細な手仕事が細部にまで効いていてとても履きやすく、私も何足か持っています。中でもホースビット ローファーはオーセンティック。変わらない、変わる必要のない強さがあるんです。ワンピースからスーツ、デニムにTシャツなど、とにかくどんな服にも合うので毎日履きたくなるほど活躍すると思います。

マニッシュなパンツスタイルには素足で抜け感を忍ばせる

   今シーズン大注目のブラウンカラーのマニッシュなパンツスーツにもホースビットのローファーは好相性。素足で抜け感のある着こなしにするとふわりと女性らしさが加わります。ホースビット ローファー〔H=10mm〕¥96000/グッチ(グッチ ジャパン) ジャケット¥48000、パンツ¥36000/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) カットソー¥24000/マディソンブルー バングル〈中〉¥27000、バングル〈小〉¥18000/アダワットトゥアレグ

 はまじ 素足にローファー、いいですね。私も10年前に買ったグッチのホースビット ローファーはお気に入り。エナメル素材なので雨の日にも大活躍しています。

大草 エナメルって雨の日にも履けるし、合わせやすいよね。私も持ってるよ。

はまじ エナメルの次はこれ、いいかも! 履き心地がとても柔らかくて気持ちがいいね。少しスリムなフォルムも気に入りました。買っちゃおうかな……。

大草 スムースレザーはモカシンに近いカジュアル感もあるので、素足でもいいし、ストッキングやタイツ、ソックスにも合うからオールシーズン履けるよ。登場回数を考えると決して高くないなと思う。お買い上げ、ありがとうございます!笑

1/2ページ

最終更新:2019/12/11(水) 14:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事