ここから本文です

「カービィカフェ TOKYO」が常設店になって12月12日(木)オープン

2019/12/11(水) 20:05配信

アニメージュプラス

ハル研究所が開発に携わり、任天堂が発売する人気ゲームシリーズ『星のカービィ』をテーマにした「Kirby Cafe TOKYO(カービィカフェ トーキョー)」が、ついに常設店舗となって2019年12月12日(木)に東京ソラマチの4階にオープンする。オープンに先立ち、12月9日(月)にはメディア向けの内覧会が行われ、来場したプレス関係者は一足お先にメニューや店内で販売されるオリジナルグッズなどをチェックすることができた。

【関連写真】Kirby Cafe TOKYO(カービィカフェ トーキョー)のメニューやグッズなど(全40点)

2018年9月に東京ソラマチで期間限定にて開催開始された「カービィカフェ TOKYO」は、2度の開催期間延長を経て、満を持しての常設店舗化となる。また、キャナルシティ博多でも期間限定店舗を開催中だ。

新たに常設店舗としてオープンする「カービィカフェ TOKYO」は、ある時カービィのひらめきにより、ウィスピーウッズのもとに道具を集めてふたたびカービィカフェをオープンさせるというストーリー。店内を彩るBGMも新たなオリジナルアレンジ楽曲15曲が登場する。また、オリジナルCD「サウンド・オブ・カービィカフェ2」もオープンと同時にカフェ内グッズコーナーおよび別会場の「Kirby Cafe THE STORE(カービィカフェ ザ・ストア)」(東京ソラマチ2階)にて先行販売される。さらに、「カービィカフェ ザ・ストア」では、「カービィカフェ TOKYO」のオープンを記念して12月12日(木)より、1会計につき1枚、オリジナルステッカーがもらえるオープニング特典も(数量限定につきなくなり次第終了)。

期間限定店舗の時にも期間延長のたびにメニューはバージョンアップしてきたが、常設店舗化にあたりさらに一新されている。中でも、新たにメニューに加わった「カービィカフェの本格窯焼きピッツァ」は、このために専用の窯を導入したという本格派。全4種の味が楽しめるが、好きなピザを2種類組み合わせた「カービィカフェの本格窯焼きピッツァ ~よくばりハーフ&ハーフ~」を注文すると、特典としてオリジナルのピザプレートがもらえるおまけ付きだ。

内覧会でまず試食したのは、4種のチーズをふんだんにトッピングした「カービィカフェの本格窯焼きピッツァ~プププランドの“アレ”が香るクアトロフロマッジュ~」。このピッツァに香り付けしているのは、「プププランド」の地面によく刺さっている“アレ”!? その香りをかぎながら、青い空と緑が彩る「グリーングリーンズ」をモチーフにしたドリンクを飲むと、中に入ったりんごを模した赤いつぶつぶで味の変化と食感まで楽しめる。
そしてデザートには「メタナイトが大事にとっておいた抹茶ムース」。ほどよい苦みが絶妙な抹茶ムースに、黒蜜がけバニラアイスとわらび餅というちょっと大人向けのスイーツだ。

オーダーを待っている間には、店内の各所にカービィたちが隠れているので探してみるのも楽しみのひとつ。
また、カフェ内のグッズコーナーにも食器類やカトラリー、ぬいぐるみ、ソフビコレクション、ステーショナリーなど様々なカービィのかわいいグッズが多数用意されている。中でも冬季限定アイテムの「もこもこシリーズ」は見逃せない。トートやスマホケース、きんちゃくポーチなど身の回りの必需品を収納するのに便利かつもこもこあったかなアイテムが揃っている。

「カービィカフェ TOKYO」の利用方法は予約優先制となっており、予約は公式サイトにて受け付けている。電話での予約はできないのでご注意を。現在受け付けているのは2020年1月末までの予約となる(2020年2月以降の予約は2019年12月25日(水)18:00より受付)。混雑状況により、当日入場を受け付ける場合もあるが、休日は予約で埋まってしまう可能性が高いのでできるだけ早めに予約しておくのがよいだろう。利用は85分制で、最大8名までの予約が可能。また、カフェ併設のグッズコーナーの利用にもカフェの予約が必要だ。

●Kirby Cafe TOKYO(カービィカフェ トーキョー)
<所在地>東京スカイツリータウン・ソラマチ4F
<営業時間>10:00~22:00(21:00ラストオーダー)
※定休日は施設に準ずる。

(C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.

小田 サトシ

最終更新:2019/12/11(水) 20:05
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事