ここから本文です

ビリー・アイリッシュとアリシア・キーズ、米人気番組でデュエット披露

2019/12/11(水) 17:00配信

Rolling Stone Japan

ビリー・アイリッシュとアリシア・キーズが米人気深夜番組『レイト・レイト・ショー』で「Ocean Eyes」を披露した。

記事内の動画を見る:ビリー・アイリッシュとアリシア・キーズ、米人気番組でデュエット披露

米人気深夜番組『レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』にゲスト出演したビリー・アイリッシュは、ジェームズ・コーデンに代わって司会を務めていたアリシア・キーズと「Ocean Eyes」のデュエットを披露した。実はピアノだった司会用のデスクの蓋をキーズが開くと、ふたりは親密な様子で「Ocean Eyes」を歌い上げた。

下記の動画では、クールなブルーの照明のなか、キーズの伴奏に合わせてふたりが交互に歌う。カメラがふたりの周りを一周するあいだもキーズとアイリッシュは歌い続け、やがてふたりの歌声がハーモニーを奏でながら曲は終わる。

キーズは不在のジェームズ・コーデンに代わって『レイト・レイト・ショー』のスペシャルホストを務めた。ほかにもハリー・スタイルズ、女優のメリッサ・マッカーシー、コメディアンのケン・チョン、チャンス・ザ・ラッパー、ジェフ・ゴールドブラムらが順番にコーデンの代わりに司会を務める。キーズが司会を担当したエピソードのメインゲストはビリー・アイリッシュと女優・コメディアンのアリ・ウォンで、ふたりは女性のみの観覧ゲストの前に登場した。

アイリッシュは先日、自らが監督も務めた新曲「Xanny」のミュージック・ビデオをリリースしたばかりだ。「Xanny」は、大ヒット中のデビューアルバム『ホエン・ウィ・オール・ フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に収録されている。さらに、ジャック・ホワイトが設立したサード・マン・レコードのスタジオで録音した初のライブアルバムも12月6日に発売された。

Translated by Shoko Natori

Emily Zemler

最終更新:2019/12/11(水) 17:00
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ