ここから本文です

羽生結弦がサンタ帽で ファンへ感謝のメッセージ「共にスケートが出来て幸せです」

2019/12/11(水) 10:03配信

THE ANSWER

五輪公式メディアが羽生からのメッセージを投稿

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2位の羽生結弦(ANA)。優勝こそならなかったが、魂の演技でイタリア・トリノまで駆け付けたファンを大いに感動させた。リンク上の情熱的な姿とは対照的な、羽生の柔和なサンタ姿を五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」が実際の画像付きで公開。スペシャルなメッセージとして、羽生の言葉を伝えている。

【画像】サンタ帽姿が実にキュート 鬼気迫るリンク上の姿とは対照的な笑顔…「共にスケートが出来て幸せです」とファンへの思いを記した羽生の実際の姿

 トリノでの激闘でファンに感動を運んだ羽生。氷上での鬼気迫る姿から一転、舞台裏ではお茶目な姿を見せていた。赤と白のサンタ帽をかぶった羽生は自身で書いたメッセージボードを手に、右手ではピースを作り、微笑みを浮かべている。

 そして両手で持ったボードには英語でこう記している。

「私はいつもあなたたちからの大きなエネルギーと共にスケートが出来て幸せです。ユヅル ハニュウ」

 日本からも多数のファンが駆け付け、さらに海外ファンからも熱い声援が送られていたが、羽生からそんなファンへ向けた感謝のメッセージだった。

 オリンピックチャンネルはこの画像に「GPFトリノからスペシャルホリデーメッセージ…もうすぐクリスマスがやってくる!」とキャプションをつけて投稿している。

 大会中に25歳を迎えた五輪連覇王者は、ファンへの感謝の思いを忘れずにこれからも戦いを続けていく。

THE ANSWER編集部

最終更新:2019/12/11(水) 10:07
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ