ここから本文です

<田中圭>春田と未知子の共演!?「ドクターX」撮影現場での“粋な”オフショットに反響『凄いコラボ』『森本先生!?』

2019/12/11(水) 17:25配信

ザテレビジョン

「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)で主演を務めている田中圭が、米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の撮影現場を訪問。米倉らと共に記念撮影をする写真が両ドラマの公式Twitterに公開され、「凄いコラボ!」「うれしいツーショット」と話題を集めている。

【写真を見る】はるたん…いや、森本先生!? 田中圭&米倉涼子の2SHOT

先にアップされた「おっさんずラブ-in the sky-」のTwitterでは、「#春田創一 ×#大門未知子 まさかのコラボなり」との書き出しから、田中が撮影現場が隣だった「ドクターX」の現場を訪れ、米倉や“東帝大学病院”のメンバーと記念写真を撮ったことが報告された。

双方のタイトルと放送時間の他、「#私失敗しないので #春田失敗しかしないので」と、米倉扮(ふん)する未知子の決めぜりふ、そして春田のキャラに合わせた(?)「失敗しかしないので」というハッシュタグが添えられた。

一方、その数分後に「ドクターX~外科医・大門未知子~」の公式Twitterも更新。

「拝啓 おっさんずラブ様 先日は、差し入れを持ってのまさかの森本先生サプライズ登場!!

ありがとうございました。おかえり~ってみんな嬉しそうでした ん?#はるたん? あードキドキする 敬具」と小粋な返事がツイートされた。

なお、森本先生というのは「ドクターX」での田中の役名で、連続ドラマ第1シリーズに新米外科医として登場。第5シリーズで未知子と再会したのをきっかけに、外科医として東帝大学病院で働いていた。

放送中の第6シリーズには森本が登場していないものの、「ドクターX」と同クールに同じテレビ朝日系のドラマで主演として“羽ばたいている”田中を、「おかえり!」と迎える「ドクターX」チーム。

そんな作品の枠を超えた粋なコラボに、ファンから「おかえり!」「また森本先生に会えて嬉しいです」「素敵なお写真ありがとうございます!」「まさかのコラボ!」「懐かしいようなはじめてのような(笑)」「春田と大門先生!」など、大きな注目が集まっている。

■ 「ドクターX~外科医・大門未知子~」第9話(12月12日放送)あらすじ

日本が誇るロックスター“勇チャン”こと、九藤勇次(宇崎竜童)が「東帝大学病院」に入院する。九藤の大ファンである原守(鈴木浩介)は、主治医を任され有頂天に!

同じ頃、デビュー曲の再生回数9億回を誇る若きシンガーソングライター・新津多九也(川谷絵音)も「東帝大学病院」に極秘入院。九藤に用意されていたのは一般の病室であるにもかかわらず、VIP患者用の特別室は新津のために使われており、それをたまたま九藤が知ってしまったことで、気まずい空気が流れる。

未知子は、九藤が時折見せる“ある症状”が気になっていた。「すぐ検査しよう。急がないと手遅れになる」と説得を試みる未知子の言葉にもまったく耳を貸さない九藤。だが検査の結果、後腹膜肉腫ステージIIIと判明する。それは、かつて未知子が過去に侵された病だった…。

■ 「おっさんずラブ-in the sky-」第7話(12月14日放送)あらすじ

天空ピーチエアラインに春田(田中)の同僚CAとして来た獅子丸(山崎育三郎)が、実は執行役員だったことが判明する。春田は急速に仲良くなった獅子丸が、冷徹な組織改革を告げる“最強の敵”として再び現れたことに納得がいかない。

一方、四宮は黒澤に「春田にフラれた」と報告する。黒澤は娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/11(水) 17:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事