ここから本文です

<まだ結婚できない男>最終話に視聴者悶絶!桑野(阿部寛)『あなたがいないと…』

2019/12/11(水) 12:37配信

ザテレビジョン

阿部寛主演のドラマ「まだ結婚できない男」の第10話が12月10日(火)に放送され最終回となった。(以下、ネタバレが含まれます)

【写真を見る】桑野(阿部寛)の告白にまどか(吉田羊)陥落…?

建築士の桑野(阿部寛)が、地元の長野に帰ろうか悩んでいるまどか(吉田羊)に対して口から絞り出して伝えたセリフ「あなたがいないとつまらない」に、視聴者が悶絶。

ドラマファンのSNSは「2人いいムードだったよね!」「涙でちゃったよ」「桑野さん、まどかさんのこと好き…ってことでいい!?」等と盛り上がっている。

■ “変人”桑野はやっぱり結婚できない!?

「まだ結婚できない男」は、2006年放送の前作から13年後を描く続編で、53歳になって偏屈さに磨きのかかった桑野が独り身を謳歌する日々を描いた。

第10話に至るまで、桑野の恋愛は誰とも進展する気配がなく、このまま“結婚できない男”として暮らしていく未来となりそうだった。桑野の周りに魅力的な女性がいないのかといえばそうでもない。

しかし、桑野と弁護士のまどかとは会えばケンカばかりで、カフェ店長の有希江(稲森いずみ)とは穏やかな時間が過ごせそうではあったが有希江が桑野に調子を合わせてくれているだけだった。

隣人で女優の早紀(深川麻衣)はパグ犬のタツオが引き寄せた縁で、パグ犬の飼い主仲間(湘南乃風・RED RICE)と急速に仲を深めており、桑野と甘い関係になるようなことは皆無だ。

■ 素直になれない2人の瞳に涙「うれしいものですね」

ところが、熟年夫婦の家の建築をめぐる裁判で桑野とまどかがいつも通りバトルをした後、まどかが長野の母の体調を考えて地元に帰ろうか悩み始めると事態は急転した。

夜景のきれいな場所にまどかを呼び出した桑野は「あなたの話を聞く前に僕の話をしてもいいですか」と切り出し、前日から考えていたセリフを長々と話し「長野に帰るのはやめたほうがいい」理由を説明した。

そして「あなたがいないとつまらないし、寂しくなるんで」と、気持ちを絞り出した桑野。まどかは「男性にそういうこと言われるってうれしいものですね」と涙して、東京に残ることを決めたのである。

■ この先、桑野が結婚するかどうかは…明言されず

桑野からまどかへの愛の告白ともとれるセリフには、視聴者も歓喜。「最高の告白でした」「桑野さんてやればできる人」という声のほか、「勇気だした後に『じゃ、次は本番で。リハーサルはばっちり!』と言っちゃう桑野。そういうとこだぞ笑笑」「ラブラブで終了しないのが“結婚できない男”だよね」「結婚する?あの2人。ほんとにする?」と、まだ結婚への道は遠く長くなりそうな余韻を残した最終回となった。

「まだ結婚できない男」の最終回は放送日から1週間「TVer」で無料視聴可能。

また「まだ結婚できない男」のブルーレイ&DVDは、2020年3月18日(水)に発売される。メイキング映像などの特典映像のほか、登場人物たちの“知られざる日常のヒミツ”を描くもうひとつのドラマ『チェインストーリー』も全10話収録される。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/11(水) 12:37
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事