ここから本文です

「メッシがしっぺ返し」 久保建英の華麗スキルを絶賛「衝撃的な股抜きで母国に大変革」

2019/12/11(水) 6:20配信

Football ZONE web

バルセロナ戦にフル出場した久保、メッシへの股抜きに海外メディアが続々反応

 マジョルカの日本代表MF久保建英が、世界から脚光を浴びている。現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節の敵地バルセロナ戦にフル出場し、2ゴールの起点になるなど存在感を示した一方、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを股抜きで翻弄。世界的名手が18歳の日本人アタッカーに抜かれる場面が拡散しており、海外メディアは「メッシがしっぺ返し」と伝えている。

【動画】「信じられない」と海外驚嘆! マジョルカ久保建英が“衝撃的な股抜き”成功…「メッシがしっぺ返しを食らった」決定的瞬間

 試合は終わってみればバルセロナの完勝だった。前半だけで4点を挙げ、今年6度目のバロンドールを獲得したメッシがハットトリックと爆発。アウェーのマジョルカは1点差に詰め寄る時間帯もあったものの、最終的に2-5と大差で敗れた。

 久保は切れ味鋭いドリブルや的確なパスを通して脅威を与え、かつて下部組織に在籍していたバルセロナのサポーターからブーイングを浴びている。90分間フル出場した日本代表MFは敗戦のなかで一筋の光明となった形だが、海外メディアが話題にしているのはメッシと対峙したワンシーンだ。

 1-4と劣勢のなかで迎えた後半7分、マジョルカがバルセロナ陣内に攻め込む。崩しきれないままボールを奪われ、カウンターの危機に見舞われるも、素早く寄せて回避。そのこぼれ球を拾ったのが久保だ。敵陣中央でボールを保持した久保に対して、守備者としてメッシが対応。その直後、久保は柔らかいタッチでボールを動かし、メッシの股下を通して局面を打開して見せた。

久保がカンプ・ノウで見せた美技に反響 「おそらくすぐに忘れない瞬間を残した」

 衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は「久保がメッシを股抜き」と報道。通常であればメッシが相手選手を手玉に取るが、今回は久保にしてやられた形となり、「メッシがしっぺ返しを食らった」と記している。

 また記事では「久保は観客からブーイングを浴びたが、日本人は2019年のバロンドール受賞者に股抜きするのを止めなかった」と続け、「結果に関係なく、若いタケフサ・クボは、おそらくすぐに忘れない瞬間を残した」と伝えている。

 また、米スポーツ専門局「ESPN」の番組「Goles de Europa」公式ツイッターも「信じられない!」の久保のスキルに着目。「クボが、カンプ・ノウでメッシへの衝撃的な股抜きを見せて母国に大変革を起こした」と反響の大きさに目を見張った。日本の若武者が見せつけた美技に海外メディアも酔いしれているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/11(水) 6:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事