ここから本文です

「あたかも…」 なでしこ川澄、“演出暴露”の「コソ練」自撮りショットに反響

2019/12/11(水) 12:10配信

Football ZONE web

SNSで「コソ練してきました」と報告 「全然使ってない筋トレマシーンと…」

 今季、米女子サッカーリーグ(NWSL)のスカイ・ブルーFCでプレーしていた元なでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が自身のツイッターを更新し、「コソ練」ショットを公開した。「あたかも…」の思わせぶりな自撮りショットが反響を呼んでいる。

【写真】「かわいい」「怪しすぎ…」と反響! なでしこ川澄奈穂美、「あたかも…」“演出暴露”の「コソ練」ショット公開

 川澄は2014年にシアトル・レインへ初めての海外移籍を果たすと、これまで同クラブで通算4シーズンにわたってプレー。今年1月にスカイ・ブルーFCへ加入し、今季チームはリーグ戦を8位で終えた。

 10月中旬に日本へ帰国した川澄は、12月7日に行われたJ1リーグ最終節の横浜F・マリノス対FC東京の一戦を日産スタジアムで観戦した様子を自身のブログで報告。「監督や選手たちのインタビューが、みなさんとても謙虚で嬉しそうで仲間想いで感激してしまいました」と綴った一方、「私も、選手としてこのような瞬間に立ち会えるように頑張ろうと刺激をもらいました」と吐露していた。

 そんな川澄が10日に自身のツイッターを更新。トレーニングウェア姿で自撮りした1枚の写真をアップし、「コソ練してきました」と記している。ハッシュタグでは「#コソ練をTwitterで大々的に発表」と冗談を飛ばしつつ、「#低酸素空間トレーニング」と明かしている。川澄の背後には筋トレの器具が写っているものの、「#全然使ってない筋トレマシーンと一緒に写ってあたかもやったかの様な演出」と愛嬌たっぷりの一文で締め括った。

 川澄の“正直ツイート”にファンも反応。「面白すぎです」「怪しすぎ…」「正直で大好き」「かわいい」などのコメントが並んでおり、演出暴露のコソ練ショットは好評を博しているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/11(水) 12:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ