ここから本文です

【原宿】落ち着いた花カフェでひと息 色とりどりのスムージーがお出迎え

2019/12/11(水) 11:00配信

CREA WEB

 東京砂漠~♪ なんて歌がありましたが、そんなことはありません。大都会だからこそ必要とされる潤いをカフェに発見! 

 人気エリアや隠れ家的存在のものなど、花や木々が溢れる人気の7軒をセレクトしました。2軒目はこちら。

*02 LORANS.ローランズ[原宿]写真映えする美味メニューの数々にテンションアップ! 入り口前にずらりと並べられたグリーンやミニブーケ。白を基調とした明るい店内にもグリーンと花があふれた、花屋さんに隣接したカフェ。

 見た目にも鮮やかなスムージーやオープンサンドなどのメニューを目当てに、連日多くの人が訪れます。

 メニューを見て真っ先に目に入るのが、ピンク、緑、オレンジ、紫、黄色と、花のように色とりどりなスムージー。

 グリーンミックス、レッドミックス、フルーツミックスなど、それぞれにアンスリウム、アジサイ、カーネーションなど、イメージする花の色が書き添えられています。

 これらのスタンダードメニューに加え、スムージーのスペシャルメニューもあり、その中の人気スムージーが「ローズブーケ」。

 ローズシロップ、ローズエキスなど、食用バラとバラから抽出されたエキスが配合され、ヨーグルト、ストロベリーなどとブレンドした淡くて美しい色合い。

 バラの花びらがトッピングされ、その愛らしさに、思わずテンションが上がります。

 フードメニューの人気は、ライ麦パンを使用したカラフルなオープンサンド。

 ハム&チーズ、サーモン&クリームチーズなどの具材の上に、こちらも食用のエディブルフラワーが添えられています。

 旬のフルーツを使った季節のオープンサンド、この日はたっぷりのベリーが敷き詰められていました。

 ベリーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がって、なんとも幸せ! 

 冬から春にかけてはいちご、夏はパイナップルやキウイなどを使ったオープンサンドが登場します。

 この店のもうひとつの特徴が、花を通じた社会貢献プロジェクトを行なっていること。

 障がいや難病と向き合う人々を積極的に雇用し、花を通じたジョブトレーニングを運営。

 また、店頭に残り、捨てられてしまう花を「資源花」とし、それらを紙に変えるプロジェクトに取り組むなど、花を取り扱う会社として社会的役割を強く意識したお店なのです。

 さまざまな人が出会い、多様な人材が活躍できる社会を、花やグリーンを媒介として目指していく──。

 街中の1軒の花カフェから広がる夢を、一緒に応援したくなります。

LORANS.(ローランズ)所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 ベルズ原宿ビル1F電話番号 03-6434-0607営業時間 11:30~19:00定休日 年末年始無料Wi-Fi ありhttps://floran-jp.com/

Yoko Maenaka

最終更新:1/3(金) 14:35
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ