ここから本文です

固定席はもうやめた! 働く場所も時間も自分で選ぶCBREの働き方

2019/12/12(木) 20:01配信

ライフハッカー[日本版]

「働く」ことへのネガティブなイメージがまだまだ残るいま、社員がのびのび楽しく働くための取り組みをたくさんの会社が進めています。

【全画像をみる】固定席はもうやめた! 働く場所も時間も自分で選ぶCBREの働き方

「Workstyle Station」は、そんなユニークな制度やカルチャーを持つ会社のさまざまな働き方を紹介し、「働きやすさとは何か?」を考える新連載。

今回訪問させてもらったのは、シービーアールイー株式会社(CBRE)です。

CBREは、5年前から「アクティビティ・ベースド・ワーキング(ABW)」という、ちょっと変わった働き方を取り入れています。

今回は、人事部で働くソニア・メイヤーさんにABWのことや具体的な働き方についていろいろと教えてもらいました。

今回訪問したオフィス:シービーアールイー株式会社(CBRE)

業務内容:不動産業(国内および外資系企業を対象とした事業用総合不動産サービス)

エリア:東京都千代田区

オフィスの広さ:1,145坪(2つのフロアを利用)

従業員数:約1,100名

定時:9:00~17:30(コアタイム10:00~12:00のフレックス制)

アクティビティ・ベースド・ワーキングって何?

“仕事の内容にあわせて働く場所・時間を変える”働き方です。

「これから取り組む仕事に対して、いつ・どの場所でやるのが最も効率がいいかを自分で決めることができます。

そのために、オフィスにはいろいろな席が用意されています。CBREでは9種類のスペース・計15タイプの席を使って仕事をしていますよ。」

CBREにあるスペース一覧

オープンスペース

クワイエットスペース

カフェスペース

電話ブース

ミーティングルーム

休憩スペース など

(オフィス全体は「LAエリア」「NYエリア」「東京エリア」「SYD(シドニー)エリア」などに分かれている)

同僚とカジュアルに話しながらアイデアを出したいならオープンスペース、静かな場所で資料をつくりたいならクワイエットスペース、機密性の高い電話をするなら電話ブースなど、選択肢がいろいろありそう!

あれ? でも…

1/4ページ

最終更新:2019/12/12(木) 20:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事