ここから本文です

車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身

2019/12/12(木) 11:04配信

サライ.jp

車を所有し、乗っていれば、必ず迎える車検。
車検時期を間違って認識していたり、受けるのを忘れていたり、忙しくて時間がないという方もいらっしゃると思いますが、車検切れの状態で走行した場合には行政処分、刑事処分の罰則があります。

それほど重要な車検ですが、高いお金を払って車検を受けるにも関わらず、「車検について詳しく知らない…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、自動車整備を主体とした様々な高品質サービスを提供する株式会社コバックが1年以内に車検を受けた方を対象に実施した「車検に関する意識調査」をご紹介します。

皆さんの車検に対する認識はどのようなものでしょうか。

車検の内容や費用の相場は?理解度は驚きの……

まず、「車検の内容を理解していますか?」と質問したところ、半数近くの方が『なんとなく理解している』(30.8%)、『よくわからない』(9.5%)、『全然わからない』(1.5%)と回答し、『100%理解している』(14.0%)と回答した方の割合は2割にも満たないという結果になりました。

次に、「車検費用の相場を知っていますか?」と聞いてみたところ、こちらも半数近くの方が『なんとなく知っている』(34.5%)、『あまり知らない』(15.1%)、『知らない』(3.7%)と回答しており、理解度に関しては疑問が残る結果となりました。

「車検ってどうしてこんなに高いんだろう…」と思ってはいるものの、実際に車検について調べてみる方は非常に少ないようです。

車検は法律で定められていますが、どこで受けても同じではありません。

それは、『最低限の法律で定められた基準だけを車検時点でクリアする車検』から、『車検後に長く快適に乗り続けるうえで必要な安全を低価格で維持する車検』まで店舗によって様々だからです。

また、店舗によっては主たる専門分野が車を販売することであったり、ガソリンを売ることであったり、カー用品を売ることであったりと、本業でない副業的な取り扱いの場合には専門性が違うのです。

現実として、点検項目、検査基準、品質基準、サービスシステム、保証期間、そして、それらに対する価格が店舗ごとに違います。

損をしないためには、ご自身の支払っている車検費用の内容や、相場についてきちんと知っておくことが大切です。

1/2ページ

最終更新:2019/12/12(木) 17:18
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ